幼女戦記(漫画 あらすじ)画像有

スポンサーリンク

こんにちは!
まさやん(@0206maron)でございます!

本日は『幼女戦記』のおすすめ度!漫画のあらすじ!について語ってまいりたいと思います。

題名と表紙から推測した通り、幼女が戦争をする物語。
なのですが・・・・

侮るなかれ!!

現代社会に疑問を持っているのかな?
私の解釈では
神への進行と科学の進んだ現代社会。
理論と感情の逆行する思いと行動。
これらを一人の『人間』を題材に描かれた素晴らしい物語である。

この漫画もしくはアニメを見て、何も感じない人は世の中に対し考えることをやめてしまった人ではないかと思うほどです。

内容も素晴らしいが・・・
アニメでの爽快感も素晴らしい!!

『幼女の皮を被った悪魔だ』

とまで言われるこの漫画の主人公デグレチャフ。
アニメだとその様子がより引き立っている。
声とキャラがこんなにマッチするアニメもなかなかない。
(アニメはコチラ

そんな『幼女戦記』の漫画 あらすじへ参りたいと思います。

漫画 あらすじ

少女の名前は『ターニャ・デグレチャフ』
現在、帝国軍 航空魔導少尉として活動をしている。

自軍が敵軍に対して砲撃を行っている。
それに対しデグレチャフは、航空より照準の調整を通達しているのだ。

そもそも、なぜ戦争?なぜ幼女?
それは少し前『転生される前』に遡る。

2013年2月22日 日本東京のある企業で働いていたデグレチャフ
人事部に所属し、中間管理職として会社から命令を受けリストラを行っていた。

そんなある日、リストラした人間に逆恨みされたデグレチャフは、突然背後から線路に突き落とされる。
死を覚悟した時、時間が止まっているかのような錯覚に陥る。

すると周りの風景が変わり、そこには創造主を名乗る男が一人たっていた。
そして、創造主と名乗った男性は少しお怒りの様子

『いい加減にしてくれ』
『最近の人間は理非をしらぬ』

突然現れて、創造主を名乗り、人類全体への怒りをぶつけられても理解がなかなか出来ないデグレチャフ。
結果デグレチャフの中で創造主が『悪魔』ということになった。

デグレチャフをこの世界に呼んだ理由は
信仰心のかけらもない今の人間に対しかなりご立腹。
その理由を問いただす為だった。

がしかし、デグレチャフは畳み掛けるように

  • 科学文明に生まれたこと
  • 道徳心を備えた国に育ち
  • 生物学的にも社会的にも優位なサラリーマンである

このことから、神にすがる理由すらないと反論してしまう。
すると創造主は

『ほほぅ・・・それと全く逆の世界であれば信仰が生まれると??』

主人公はまずいことを言ったことに気づくも、時すでに遅く。 

  • 科学の発達した世界 ⇒ 非科学的な世界(魔法)
  • 今は男性       ⇒ 女性 
  • 平和な世界     ⇒ 戦火の絶えない世界
  • ゆとりのある生活   ⇒ 追い詰められた生活 

今の世界で信仰が生まれないというのなら、全く逆の世界への転生をさせれば、信仰心が生まれるか試してやる!
そう創造主に言われ強制的に転生させてしまう。

気づいた時には孤児院に拾われた赤子であった。

転生後の主人公

  • 名前はターニャ・デグレチャフ
  • 魔法の才能がすごい
  • 性格のひねくれ方が凄い
  • 創造主を『存在X』と呼び、復讐を考えている。

転生先

  • 帝国で拡張主義、軍事主義
  • 国民皆兵制で、男女平等主義
  • 戦争の絶えない世界

簡単に言うと、国を軍事力でどんどん拡張しようと考えていて、国民の命は国のためにあり、男女平等主義ということ

そんな世界で天賦の魔道適性が確認されたデグレチャフは『帝国航空魔導師』への進路を決める。

どうせなら、強制される前に自ら志願して士官候補生となり、准尉として国境警備の最前線戦争に向かうこととする。

1923年(デグレチャフ9歳ノルデン戦区
冒頭の戦争である。

この時デグレチャフは陸軍の越境を確認し、その位置を味方に伝え、勧告し、味方が砲撃を行う。

陸軍に対し、デグレチャフは魔道兵器を着用し、空から『安全』に敵を観測するだけの任務

前線(いいキャリアになるが、危険なはず)なのに安全とか最高だ!
神からのプレゼントか!?などと喜んでいたデグレチャフ

敵魔道中隊が国境を越えてくるのを確認
敵魔道中隊は陸軍進軍を援助すべく、索敵観測手を探して撃退すべく越境してきたのだ。

突然魔道中隊に銃撃されるデグレチャフ!
司令部に即時撤退許可を求めるも、拒否される。
小隊が即時向かうが300秒後

一人で魔道中隊相手に300秒・・・無理だw
しかし、敵前逃亡は銃殺の刑逃げ出すわけにはいかない・・・
デグレチャフは腹をくくる。

  • 魔道干渉でドーピング
  • 繁盛速度向上
  • 瞬発力増大
  • 痛覚遮断
  • 魔力回路全開

敵魔道中隊と対峙し一人で数人の敵隊員を討伐するも
敵の数が多すぎたのか、被弾してしまうデグレチャフ

今だ!!

と敵魔道隊員が突撃する・・・
しかし、それはデグレチャフの罠であった、
逆に敵魔道退院を確保したデグレチャフは

『 ツ カ マ エ タ 』

そう言った、自爆をしたのだ。
こうして、魔道中隊を引き留め追い返したデグレチャフ
その後も前線で戦功を残したデグレチャフ
現在の指揮官連中連名での推薦で

『銀翼突撃賞』を受勲

生きているうちに授与されるものが稀とされる、前線エースの証である。

こうしてデグレチャフは『存在X』(創造主)により転生された先の世界で今日も逞しく生きていく・・・

その他 おすすめ 漫画

異世界漫画 ランキング 2019年

https://mannga-wo-osusume.com/isekaimannga-ranking-2019/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です