ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

スポンサーリンク

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

女の子だと思いたい!思いたいけれどもですね

そうでなかったときの心のダメージが計り知れません・・・

主人公西村君はそんな経験を本気でしてしまっています・・・

お気持ち察します・・・・

とはいえ、まさやんはこの漫画で教訓を得ました。

『リアルで男であろうが女であろうが、ゲームの中で可愛い女の子ならいいじゃない!』

この境地にたどり着いた西村くんを師匠と呼びたい!

まさやんもそれで行こうと思います!!(笑)

 

とはいえ、ネトゲでイチャラブしてた子がこの表紙のレベルの女の子だったら・・・

ある意味チートですね・・・

話が進むとわかるのですが、西村くん(主人公)何が不服なのだね・・・(笑)

ということで、どんなお話なのかあらすじをお話していきたいと思います。

 

あらすじ

主人公『西村』が操作するゲームキャラ『ルシアン』

過去に結婚を申し込んだ際、その相手が『ネカマ』(ゲーム内は女性アカウントなのに、リアルで操作しているのはおっさん)であると、断られたことがある。

いわゆる黒歴史と呼ばれるものですね(笑)

その黒歴史のお陰で『ネトゲの女なんか信用しない!』

という事があったから、結婚をしないと説明するも『アコ』から、結婚を申し込まれる。

何度も断るが、アコの押しに負けゲーム内での結婚をすることとなる。

 

ゲーム内での主人公が所属しているギルド『アレイキャッツ』

  • ルシアン(主人公)男キャラ ⇒ 普通の男子高校生
  • アプリコット 男キャラ   ⇒ 課金の額がすごい(ギルドマスター)
  • シュヴァイン 男キャラ   ⇒ リア充っぽい
  • アコ(主人公の嫁)女キャラ ⇒ リア充爆発すればいいと思ってる。

 

ルシアンこと西村くんは、黒歴史後一年間立ち直れず『ソロプレイ』をしていたが、ある真理にたどり着く

『可愛ければいいじゃないか!!』

リアルの男女なぞ関係ない、ゲームの中で可愛ければいいではないか!!ということだ。

西村くん病んでますね(笑)

そんな中、ギルドマスターが自分がJK(女子高生)であると言い出す。

男キャラな上、課金アイテムを15万使っていたり、JK要素が皆無なため全員に否定される。

ならばこうしよう!信じてもらえなかったアプリコットからの提案は

『オフ会の開催』であった。

 

そして待ち合わせをして出会った四人は実はみんな同じ高校に通う生徒であった

  • ルシアン(主人公)男キャラ ⇒ 西村 英騎(男)
  • アプリコット 男キャラ   ⇒ 御聖院 杏(女 生徒会長 2年生)
  • シュヴァイン 男キャラ   ⇒ 瀬川  茜(女 ルシアンのクラスメイト)
  • アコ(主人公の嫁)女キャラ ⇒ 玉置 亜子(女 ルシアンの同級生)

意外と主人公西村君のハーレムだった件!

西村は『俺氏、ついに嫁が出来るー!!』とか叫んじゃう残念男子

瀬川は凛とした生徒会長なのだが、そのせいかクラスに友達の一人もいないボッチさん

茜は学校ではゲームとかしてる、オタクとかきもっwwとか言っていた少女

(本音⇒彼氏とかより、ゲームをする時間の方が大事)

亜子は、不登校引きこもり少女、生ルシアンに合うために頑張ってオフ会には来たようだ。

しかし、アコは少し変わり者で、ゲームとリアルの境界線が存在せず。

学校でも大きな声で『ルシアーーン』や『シューちゃ~ん』(シュヴァインのあだ名)と呼んでしまう。

そんな亜子にゲームとリアルの境界線を理解させるため

生徒会長の権限を強行し、『現代通信電子 遊戯部』をつくってしまう(笑)

こうして、ギルドメンバーでの部活動?が始まる。

亜子がゲームとリアルの境界線を理解する日はくるのか??

きっと来ない、きてほしくないと願うまさやんは間違っているだろうか!?(笑)

アニメもありましたので、詳しくはコチラ

 

 

その他 オススメ漫画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です