賢者ちゃんは悟ってない!(あらすじ)

スポンサーリンク

賢者ちゃんは悟っていない!

賢者なのに?

ん・・??

悟ってない??

 

漫画を読むとわかるのですが・・・

確かに悟ってい無い部分(常識)があります(笑)

賢者ちゃん、という名前の通り魔法のある世界(異世界)のお話です。

しかし、転生でもなんでもありません。

賢者ちゃんの弟子になった男の子が賢者ちゃんや、その周りの人に振り回されていくいたって楽しいお話です。

では、あらすじに参りたいと思います。

 

あらすじ

物語の世界は

  • 魔物等の外敵に対抗することを目的として職業がある
  • 勇者・武道家・戦士等々・・
  • そのなかでも異彩を放っているのが『賢者』である

『賢者』とは

  • ありとあらゆる魔法を極めしもの
  • この世界の心理を探求する神に愛されたもの
  • 人々が敬意をもってそう呼ぶ

魔法使いを夢見る少年『魔法の名門 聖・グリモア学園』に入学を許可される。

 

聖・グリモア学園

  • この世界にいる緋(あか)・碧(あお)・白(しろ)三賢の一人、初代白の賢者が設立した学校
  • そのため、超名門
  • 初代白の賢者 = 学院長の趣味なのか・・・女性しかいない

そして、少年は学園長と対面する。

 

『伝説の黄金竜を単独で討伐された大魔法使い、学院長様にお会いでき光栄です・・・』少年は挨拶をする。

すると『入学許可の通知が遅くなってごめんね?』と学園長がお詫びの言葉を言う。

初年はすかさず『いえ、貯金をはたき7日間高速馬車を走らせ、なんとか・・・』

『無理して来なくていいのよ・・・空気を読めよw』と小声でいう学院長(顔は笑っていない)

すると、学院長が一つ提案があります・・・

『ゲラァウ!!!』

頑張ってきた言うてるのに、即出ていけとか(笑)

弟子くんは学院長に嫌われている様ですw

 

学院長が呼んだにも関わらずなぜか追い出そうとする。

すったもんだしていると、二人の足元に魔方陣が!!??

『これは転送魔方陣!?』

人の頭が出てきたと思ったら、少年の股間に・・・ドン!!

すると出てきたのは『白の賢者』(現在の)だった。

『えぇぇぇぇぇぇ!!賢者様!?』驚く少年

学院長は白の賢者を溺愛している様子・・・(少し猟奇的ですが・・・)

すると、白の賢者が少年に問いかける

『貴方の魔法をみせてくれないかしら?』

『私は知っているは、あなたには一つだけ得意な魔法があるはずよ』

少年はこんな僕の事を知ってくれていたんだ!と胸をうたれ、

『分かりました!!』

変化魔法!!!』(モシャテール)

少年はフクロウの姿に変身したのだ。

  • 少年が唯一使える魔法が変化魔法
  • 変化魔法もフクロウ限定w

すかさず白の賢者(賢者ちゃん)がフクロウとなった少年をだっこする!

『この肌触り、本物のフクロウを凌駕するわ・・・』

『賢者の弟子に任命するわ!』

 

急展開に戸惑いながらも、弟子となった少年(以降は弟子くんと呼ばれる)

早速賢者ちゃんのお部屋に転送されて、これが憧れの賢者ちゃんのお部・・・ん??

汚部屋やーーんw(とても部屋が汚い(笑))

 

実は賢者ちゃん、魔法は凄いが常識が全くない

例えば

  • お部屋の片づけ方を知らない(いつも学院長が片づけてる)
  • 服は脱げるけど、着れない(いつも学院長が着付けてる)
  • 男女の性についてもうとい(学院長が下着を・・・ここでは言えません)

等々少し、アンバランスな賢者ちゃんと弟子くんが色んな登場人物達と面白おかしく、過ごしていく日常を描いた漫画です。

 

みどころ

①賢者ちゃん

賢者ちゃんが、真顔のまま(天然で)ボケる姿が可愛いです。

本人は至って真面目、『出来ないのではない・やり方を知らないんだ』

賢者ちゃんは学院長が過保護に育てたため、常識が驚くほどに欠如しているのですが

とても見ていてほっこりするミスが多いので可愛いです(笑)

 

②弟子くん

弟子くん以外の登場人物は全て『ボケ担当』です。

弟子くんがいなかったら、誰も『ツッコミ』がいなくなります。

元々根が優しい弟子くんのツッコミも見ていてとても面白いです。

 

 

その他の『オススメ漫画』

 

その他 オススメ 漫画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です