くまクマ熊ベアー(あらすじ)

スポンサーリンク

 

くまクマ熊ベアー(あらすじ)

引きこもりだった少女、異世界(ネットゲーム)に転生、チート能力

異世界転生漫画の『王道』です!ですがw

可愛らしい女の子でくまさんなのです(笑)

なので言い方を変えましょう!

異世界漫画の『♡王道です♡』(笑)

可愛いし、チートだし、読みだしたと思ったら読み終わってたというくらい没頭して読んでしまいました!

そんな、くまくまくまーーのあらすじいきます!!

 

漫画 あらすじ

ワールド・ファンタジー・オンライン

  • 世界初のVRMMO、ファンタジーRPG
  • 現実感覚でファンタジーが味わえるゲームである
  • 配信が始まって一年ほど

そのゲームのアプデートが完了し、ログインする。

すると、ナビゲーションキャラが『ユナ様(アバの名前?)アプデート特典のプレゼントをお選びください』

どうせ中身わかんないしなぁ・・・

適当に選ぶ。

 

すると・・・

『クマセット』

ちょっとこの服を着てゲームをするのは、いくら私でもw

しかし、選択肢がトレードやバザーが無理となっていた。

とはいえ、武器・防具としての効果は気になるので確認・・・

 

  • 黒白クマの
  • 耐熱・寒、リバーシブル機能あり
  • 表:黒クマの服、使い手のレベルによって、魔法・物理体制UP
  • 裏:白クマの服、自動回復(体力・魔力)
  • クマの手袋
  • 攻撃の手袋:使い手のレベルによって威力アップ
  • クマの手袋
  • 防御の手袋:使い手のレベルによって守備力アップ
  • 黒クマ、白クマの
  • 使い手のレベルによって速度アップ、疲労軽減

 

チート装備だ・・・・

着たいけど、見た目が・・・・

ナビゲーションキャラが説明を続ける。

長期プレイヤー様限定アンケートがありますのでお願いします。

 

ワールド・ファンタジー・オンラインは現実より楽しいですか?』

『もちろん楽しいよ!現実なんてつまんない』

 

『現実世界に大事な人はいますか?』

『そんなのいないよ』

 

『現実世界に大事なものはありますか?』

『お金かな』

(ユナは株の投資で物凄いお金を手にしている)

 

『神を信じますか?』

『もちろん信じないよ、信じられるのは自分だけだよ』

 

『最後に・・・クマの装備はかわいいと思いますか?』

『思うよ(汗)装備したいとは思わないけど・・・』

 

以上です、長らくご協力ありがとうございました。

それでは・・・

光に包まれるユナ

楽しい世界をお楽しみください

 

光を抜け周りを見渡すと

ログインしたら到着するはずの、マイホームではない・・・

あれ?

周りを見渡しても、見覚えのない森だ

ひょっとして新マップ・・・

あれ??

 

右手に黒いクマが・・・

さっき取得した、『クマセット』が何故か装備されている

とりあえず誰かに見られる前に着替えよう!

 

マイホームに戻って・・・アイテムボックスが開かない

バグかな?

めんどくさいけど、一度ログアウト・・・ログアウト画面もでない・・・

フレンドリストも、マップも開かないw

『パッ!』

よかった!ステータス画面は開け・・・・ん??

『ユナ Lv1』

えwwww

 

アップデートミス?

一年間かけて、カンスト(レベルを最大まであげること)させたキャラなのに

運営にクレームを・・でもどうやって??

そんなことを考えていたら

 

『チロリーン!』

メール着信音『お?お詫びメールかな??』

メールを確認する

 

差出人:神様

ゆなちゃんおめでとう。アンケートの結果君は当選しました。

パチパチパチパチ(拍手)

君がいる場所はゲームの世界ではなく、わたしが管理する世界です。

つまり異世界です。君にはここで暮らしてもらうことにしました。

もちろん裸一貫で始めるのはかわいそうなので、クマ一式をプレゼントしました。

ほかにもプレゼントがあるから

頑張って探してね。

 

(まぁ・・・異世界に呼んじゃった、とりあえずチート装備あげるね!ということらしい。)

 

しかしユナは、すぐに受け入れられる状況ではなかったため。

新しいイベントかな?

とりあえずほかのプレイヤーを探すことにした。

 

歩いていると『ウルフ』(狼の魔物)が現れた。

襲ってきたので、さきほど拾った木の棒で殴る!F

『キャイン』・・・

ウルフを一撃で討伐出来たようだ。

初心者用の魔物とはいえ、弱すぎる・・・

 

すこし色々なことを考えながら森を進むと

 

『誰か、助けて!』

声の方に急いで振り返ると

ウルフの群れに少女が襲われている!!

ヤバイ!!

 

威嚇にしかならないけど・・

ユナは、足元にあった小石を三つ広い、石を弾き飛ばす!

『届け!!』

届くかどうかのはずの石は、ウルフの群れ(三体全て)に直撃

『キャイン』

あ・・あれ??一撃で倒せた?

 

とりあえず、襲われていた少女にかけよる。

『大丈夫?』

少女はあわてて顔をあげて

『ありがとうございま・・・す?』

『なんでギモン形??』

 

『・・・・私をたべますか?』

少女は真顔でユナに問いかける

『たべないよ(汗)』

 

こうして、助けた少女と街に向かうユナ、異世界であることを少しずつ受け入れつつ暮らしていくお話です。

漫画 みどころ

①クマ装備のチート感

普通に攻撃力が高いw

冒険者ギルドにいったさい、クマのキグルミ少女・・・舐められない理由が一つもないユナ(笑)

即絡まれますが・・・圧倒します(笑)

可愛く爽快に描かれた戦闘シーンがいい感じです。

 

魔法の威力をあげるために、クマをイメージするw

どういうことなんw

でもクマーーーって感じで魔法をイメージすると、段違いの火力になるらしい(笑)

 

シロクマの回復機能

自動回復機能は、リアル体験だと、寝起き爽快♡らしい(笑)

 

どんだけ便利なん(笑)

 

②なんせ可愛い(笑)

くまさんだから、可愛く書いているのでしょう!

無双してるのに、可愛い(笑)

 

強い魔法を使用していても、クマイメージをするとくまさんの形の魔法になるし

なんだか可愛いです(笑)

 

③これから

今のところ、過去のしがらみ等難しい話が少ないユナちゃん。

ややこしいことに巻き込まれる。

もしくは、チートで圧倒できない敵との激戦!?(笑)

どうなんだろ?

ほのぼの生きて欲しいきもするし・・・

うーーん

どの向きに話が進んでも『可愛くあってほしい』って感じですね(笑)

以上!!!!

 

この漫画好きな人への『オススメ漫画』

 

その他 オススメ漫画

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です