死神坊ちゃんと黒メイド(あらすじ)

スポンサーリンク

死神坊ちゃんと黒メイド (1) (サンデーうぇぶりSSC)

井上 小春 小学館 2018-01-12
売り上げランキング : 8373

by ヨメレバ

 

死神坊ちゃんと黒メイド

題名だけ見ると、死神坊ちゃんってw

なんだか怖いww

しかし、このお話を読むにつれて、なるほど・・・それで死神か・・・

と理由は明確ではないですが、主人公が死神(触ったものを腐らせてしまう呪いを受ける)にさせられてしまう悲しいお話です。

 

とはいえ、そんな死神坊ちゃんにも『黒メイドちゃん(アリス)』もいます!

そんな二人の恋のお話です。

では、あらすじに参ります。

 

あらすじ

『坊ちゃま』(主人公)は5歳の時に魔女に呪いをかけられた。

この時の呪いをかけられた理由は不明。

魔女は『誰からも愛されず誰も愛さない、惨めな人生を送って頂戴』と言い残したことだけは覚えている。

 

この呪いは、触れるもの全ての命を奪ってしまう、それは動物だけではなく植物なども同様である。

そんな坊ちゃまは家族からも死神と呼ばれ忌み嫌われる。

母の取り壊す予定であった屋敷(凄い山奥)を坊ちゃまに与え、隔離された生活を強いた。

 

そんな坊ちゃまにも理解者がいる。

黒メイド『アリス』である。

どういった経緯で二人が一緒にいるかは、今後のお楽しみとして・・・

まぁアリスちゃんは美人でスタイルもいいのですが・・・

逆セクハラをするのです。

 

  • スカートを覗かせたり
  • 胸を前かがみにして覗かせたり
  • スカートからチラッと足を見せたり

 

男の触りたくなる欲求を刺激してくるのですw

でも触ると命を奪ってしまう坊ちゃま・・・

触りたいけど触れないww

なんて葛藤しながら触らない!

なんて日常をすごしていた(笑)

 

ある日、手紙が届く

『フィリップ』という友人から、一度屋敷に伺うという内容の手紙だ

  • フィリップは昔から悪戯好きな男の子という印象で
  • 呪いを受けた後も、唯一友達として振舞ってくれた人間である。

 

少し、時が経過しているとはいえ、昔を思い出しながら楽しみにする坊ちゃま

その姿を『アリス』も微笑ましく見守っていたのだが・・・

 

当日になりフィリップとの対面、ボディーガードらしき人間が複数人おり、坊ちゃま(死神)から守っているようなそぶりを見せる。

気持ちのいいものではないが、仕方のない事か・・・

坊ちゃまは心の中で自分に言い聞かせる。

 

しかし応接室で椅子に腰を掛け話し出したフィリップは、話し方もたどたどしく、坊ちゃまの動き一つ一つに過敏に怯える姿は

唯一の友だと思っていた彼の姿はそこにはなかった。

その上フィリップは『アリス』を口説き連れて帰ろうとする。

 

こうして、自分が『死神』であることを再認識させられ落ち込む坊ちゃま

裏庭にあるブランコ(木からつるしてある)で佇んでいた。

そこに『アリス』が現れる。

今日の事を振り返りながら、不安な気持ちをもらす坊ちゃま。

 

白い薔薇を手にするとその薔薇は枯れた・・・

その枯れた薔薇を手に坊ちゃまが語りだす。

 

『僕は君に恋をする資格すらない気がする・・・』

『君に触れられないし、人の体温、涙の温かみも知らない』

『プレゼントしたくても、花だって枯らしてしまう』

『僕なんて・・・』『坊ちゃま知らないんですか?』

坊ちゃまの言葉を遮るようにアリスが枯れた薔薇を手に取り、話し出す。

枯れた白い薔薇の花言葉は、生涯を誓うですよ。』

『その体質早く治してくださいね。』

こうして、二人の触れ合いたいのに、触れられない・・・

そんな甘酸っぱい生活が続いていく。

 

みどころ

①二人の恋の行方

坊ちゃまも呪いのせいもあるが優しい性格もあり、はっきりと愛を言葉に出来ない。

けれども、確かにそこに二人の愛がある!

と思える出来事が要所要所にあります。

まさやんは、二人の恋の行方を見守る所存にございます。(笑)

 

②もう一人の執事

5歳で家族と離れた屋敷に隔離された坊ちゃまの育ての親ともいえる執事がいる。

しかし、もうご老体であるためボケがすごい。

アリスは『故意的』に触らせようとするのだが

執事は『ボケ』ており、忘れてしまって不意に触ろうしてくる。

そんなおじいちゃんですが、アリスだけでなく、ぼっちゃまのよき理解者が他にもいたのは少し嬉しくなりました!

 

③魔女の呪い

気になっていた・・・

しかし、節々で呪いを解こうとしている節がある・・・

まさか・・・呪い解く方法があるかもしれないの??(笑)

まさやん的には一刻も速く呪いを解いて、アリスと幸せになってほしいw

今後どうなっていくのか??

とても気になります(笑)

死神坊ちゃんと黒メイド (1) (サンデーうぇぶりSSC)

井上 小春 小学館 2018-01-12
売り上げランキング : 8373

by ヨメレバ

 

これを見た人『オススメ漫画』

 

その他 オススメ漫画

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です