転生貴族の異世界冒険録(あらすじ)

スポンサーリンク

 

転生貴族の異世界冒険録~侍従を知らない神々の使徒~

異世界転生ものの漫画です。

ちょっと表紙の少年子供すぎませんか???

可愛いすぎる、少年過ぎる・・・

 

うーーん

しかし、そこはさすがまさやん

異世界ものであれば買います!!!

(毎回結局同じ流れ(笑))

では、あらすじに参りたいと思います。

 

漫画 あらすじ

高校生くらいの年齢の主人公

夜のコンビニで、包丁を振り回す男から、女性を助けるために立ちはだかった際

お腹を刺され死んでしまう。

 

次に気づいた時には大きなベットの上だった。

ベットの横を歩いていたメイド(世話役)が起き上った主人公をみて

『カインさまあぁあぁ!!』

抱きついてきた。

状況が呑み込めない・・・

ふと鏡に目をやると・・・

『だ・・誰!?』

自分ではない少年の姿が鏡に映る。

 

『誰ってカイン様じゃないですか!?』

『カイン様は、一週間も寝込んでらっしゃったので、記憶が混濁なさっているのですね・・・』

『ご安心ください、このシルビアが何でもお答えします!!』

 

主人公の現状

  • 異世界転生された
  • 名前は、カイン・フォン・シルフォード
  • 今の年齢は3歳
  • エスフォート王国にあるグラシア領を治める辺境伯爵
  • 伯爵家の三男
  • 辺境伯爵 = 上流貴族

とうことのようだ。

 

自分が寝ていたベットは病院ではなく、屋敷のベットであった。

大体のことを理解したカイン

そしてシルビアとの会話で、この世界には魔法があることを知る。

 

これは是が非でも覚えたい!!

しかしこの世界では、5歳になって『洗礼』を受け

洗礼により『ステータス』を知ることが出来る。

そのステータスに沿って、勉強するのが通常であるとの説明を受ける。

 

しかし待てないカイン

『何か魔法が使える方法がないか探してみよう!!』

 

そして2年が経ち

ついに洗礼の日を迎えたカイン

『この日を来るのを待っていたんだから!』

(いやいや待てていませんw(笑))

 

カインは転生数か月後から図書館などで資料を見ながら、既に魔法は四属性の上級魔法までマスターしていた。

既に様々な適性を見いだしていたカイン

父:ガルム・フォン・シルフォード

母:サラ・フォン・シルフォード

姉:レイネ・フォン・シルフォード

と共に洗礼に向かう。

 

洗礼の儀式が始まり

『・・・・・進むべき道を照らしたまえ!!』

当たりが光に包まれる。

 

すると、あたり一面真っ白な世界に

大きなテーブルが一つ。

そのテーブルを囲むように7人の男女が座っていた。

 

真ん中の男性(老人)が話し出す。

『ふぉっふぉっふぉ』

『やっと五歳になったか、待ちわびたぞ』

『カイン・フォン・シルフォードくん・・』

『いや、椎名 和也くん(前世での名前)と呼んだ方がいいかな?』

 

実は真ん中のこの老人『創造神:ゼノム』であった!

すると、別の神『ライム』より転生された理由について説明される。

 

転生の理由は、前世での死は予期せぬものであり、地球の輪廻から外れてしまった

善行であったため、今の世界で引き受けることとなった。

 

前世の記憶が残っている理由は、転生した先の世界の発展が遅れている

その発展を前世の記憶で、少しでも発展させてほしい

ということであった。

 

こうして、転生した理由を知ったカイン

『はい!やってみます!!』

神からの願いを快く受け入れた。

 

その姿を見た神々が、こぞって加護を与えてくださった。

 

こうして、無事洗礼を終えたカイン

家に帰り待ちに待ったステータスを・・・オーープン!!

 

魔法

全属性、時空魔法等々全てlevel10

スキル

物理耐性、魔法耐性、アイテムボックス等々全てlevel10

加護

7人の神全員からの加護全てlevel10

 

事前情報では、魔法・スキル・加護の最高値は5であるとのこと・・・

このステータス説明がつかない・・・

この日の晩餐の際に家族にステータスを披露しなければならない。

 

創造魔法を使用し、ステータスを隠ぺいすることに!

全ての値を1/3以下にし、いざ晩餐でステータスを披露する。

な・・・なんだこれはww

父が絶句する。

 

全ての神の加護を受けていることは勿論

一番は魔力量である。

宮廷魔術師がlevel50迄あげて、魔力量は1万程度

カインは3万を超えているw

 

このステータスでは国の脅威となる可能性があり、下手をすれば一生国の管理下に置かれてしまう可能性も・・・

この日、カインのステータスを他の人に知られてはならない!

父よりそう決められた。

 

こうして、チート能力を得たカイン。

三男ということもあり、家督を継ぐことが出来ないことから

冒険者の道を選ぶ。

 

神からの願いを叶えるためにも、全世界を股にかけた冒険者になれる様頑張ることとなる。

 

みどころ

①少年のチートさ

一巻ではそこまで激しい戦闘シーンはないが

あたりまえの、無詠唱、圧倒的破壊力の魔法

剣(物理攻撃)についても、神の加護、スキルがあるため、圧倒的

 

Aランク冒険者がパーティーを組んで倒すモンスターをこともなげに倒したという話をする。

このクラスの敵をストーリーの中ではサラッと流す(笑)

今後どんなのが出てきたら苦戦できるのだろう?(笑)

スキル等々ステータスを1/3で、国の脅威となる・・・

国の脅威となるステータス本当はその三倍なわけです・・・

誰も適いませんんね(笑)

 

②女性陣

まだなのか??

それとも、ないのか??

きっとあるはず!!!

今のところお姉ちゃんと少し年上の剣と魔法の師匠・・・

恋愛対象ではなさそうに見える・・・

 

きっと・・・・きっとお姫様クラスの美少女がくるのを楽しみに・・・

今後も読み進めていきたいと思います!!

 

その他『オススメ漫画』

 

その他 オススメ漫画

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です