悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました(漫画 あらすじ)画像有

スポンサーリンク

こんにちは!
まさやんでございます! (@0206maron

本日は『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』のみどころ、漫画 あらすじ(画像有)をお話していきたいと思います。

異世界転生する物語。
最近よくある、転生した世界は前世で楽しんだ乙女ゲームの世界。
それだけなら良かったのだけど、転生した人物が【悪役令嬢】だった・・・

しかも前世の記憶を取り戻したのは、王子に婚約破棄をされた事がきっかけ。
既にバッドエンド真近な状況。

さぁどうする!!
そんなお話。

この物語のみどころは、節々にみせる心の強さ。
折れない心、人の事を気遣える心、令嬢としてのプライドを支える強い心。

とても真っ直ぐで、芯の強さが伺える彼女の姿は読んでいて魅かれるものがあります。

では『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』漫画 あらすじに参りたいと思います。

漫画 あらすじ

『婚約破棄!?』
『この私がまさか!?』

『いいえ、こうなることをわたしくはどこかで・・・・』

アイリーン

  • 主人公(悪役令嬢)
  • セドリックの長馴染みで婚約者
  • ヒロインリリアの恋敵(ライバル)

セドリック・ジャンヌ・エルメイア

  • エルメイア皇国 皇太子
  • アイリーンの幼馴染で婚約者
  • メインシナリオの攻略キャラで・・・

リリア・レインワーズ

  • 庶民から男爵令嬢と転身
  • セドリックの隣にいる女性
  • センターポジションの女性・・・

婚約破棄のショックで前世の記憶を取り戻すアイリーン。
今、目の当りにしているのはパーティー会場、いわば社交場だ。
沢山が人がいる社交場で、公開婚約破棄。
さらし者にされている。

状況の整理も、気持ちの整理も出来ない
そこに畳み掛ける様に王子に『君の勘違いはもううんざりだ』とののしられる。

その上、用意周到に周りに手をまわして、この事態を引き起こしていたため、その場の人間全員敵の様な状態。

なんて小さい男・・・
とはいえ、してやられたのはアイリーンね。
そう冷静に分析をするアイリーン。

そして、悔しい気持ちを押し殺し。

泣くな、最後まで泣くな、いっそ笑え

そう自分に言い聞かせたアイリーンは、王子に笑顔で
『失礼しますわ、お望みの泣いてすがるわたくしをお見せ出来ず心苦しく思います。』

とても優雅な姿をみせるアイリーン。
してやったりなどという優越感をひとかけらも与えてはならない。
だから・・・幕を引くのは自分でなければ。

『お慕いしておりました』
そう言葉を残し、颯爽と去るアイリーン

前世の記憶が戻ったアイリーンはこの先の物語がわかっている。
ゲームの終了は、今から【三か月後の卒業式】

その他にもイベントがあるが、そこに至るまでに侯爵家からの勘当され自滅の道を進む。

その上、三ヶ月後に待っているのは、なんとも雑な死であった・・・

その死の理由も・・・
敵の敵は味方・・・
絶対バットエンドを回避して見せるわ!

そう考えたアイリーンが早速向かったのは

  • 真っ暗なカラス
  • 真っ黒な猫
  • 歩くと切れてしまった靴紐

なんとも不吉のオンパレードな場所

それもそのはず。
向かった場所は【魔王城】であった。

実はゲームでのアイリーンの死因は『魔王に踏まれて死ぬ』であった。

乙女ゲームの時のルートでは、この後のほぼ全てのパターンで魔王が覚醒し人を襲う。
このルートを避けるには、【二週目】以降に現れる裏ルート『ヒロインと結ばれる』ことによって愛に目覚め、覚醒しない。
これがアイリーンの唯一生き残るための道だ。

この世界は現実。
二週目なんてない世界。
なら、わたしがヒロインの代わりに魔王と結婚すれば!?

そう考えたアイリーンは、人が寄り付くことのない魔王城まで一人で向かったのだ。
そして、魔王に出会ったアイリーン。

初対面なのに『結婚して頂きたいの!』といきなりプロポーズをする。
果たしてアイリーンはバッドエンドを避けることが出来るのだろうか・・??

おすすめ 漫画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です