賢者の弟子を名乗る賢者(あらすじ)

スポンサーリンク

賢者の弟子を名乗る賢者(あらすじ)

異世界転生ものの漫画

ゲームで操作していた(最強のチート)キャラに転生してしまった!?

この漫画が他と違うのは

ゲームの時はおじいちゃん(賢者っぽく威厳がある)

今は、手違いで少女の姿に!?

この違いが説明できないため、賢者の弟子をなのることに!!

そんな賢者の弟子を名乗る賢者のあらすじに参りたいと思います。

 

漫画 あらすじ

VR-MMORPG『アーク・アースオンライン』

  • 四年前に突如現れたマイナーなオンラインゲーム
  • その中身は数多ゲーマーのたんきゅしんをくすぐるものであった。

 

そのプレイヤーであった『咲森 鏡』(さきもり かがみ)

このゲームの世界では『ダンブル・ガンダドア』という超一流の召喚術士であった。

『少し寝落ちをして討伐クエストに遅刻をしたと思うが、問題なかったようじゃな』

そういったダンブルは大量の敵を一人で討伐していた。

 

それにしても、血なまぐさいな・・・

まさか、VRに嗅覚を実装??

あんまりアップデートのないゲームだったが・・・

『大丈夫かお嬢ちゃん!?』

突然騎士団の人に声をかけられる。

『この辺にはわし以外おらぬようじゃが・・・??』

鏡の様に磨き上げられた鎧を着る騎士団

アルカイト術装騎士団であることが一目でわかった。

 

!?

ダンブルは鎧越しに自分の顔を見て驚いた。

自分が美少女になっているのだ。

実はダンブルはとても威厳のある大魔法使い!!とういう風貌のおじいちゃんなのだ。

それが何故か美少女になっているではないか!?

 

このゲーム、キャラになりきるため自分の容姿が変わっていたとしても、鏡がない限り気づけない。

現実と同じ状況である。

しかし、キャラは『化粧箱』というアイテムを使用するといくらでも変更できる。

ダンブルは寝落ち寸前に今の容姿の美少女を作って遊んでいたようだ。

作り上げたことに満足して、そのまま寝てしまった。

 

装備・ステータスは変わっていない。

とはいえ、おかしな部分が沢山ある。

  • NPCとの会話が成立している(NPCについて詳しくはコチラ
  • 嗅覚がある
  • ステータス画面にログアウトのボタンが無い。
  • メニュー一覧もなくなっている。

 

不審に感じたダンブルは、騎士達に質問をする。

『ダンブルという者を知っておるか?』

すると、騎士が答える

『当たり前じゃないか』

30年ほど前に激動の時代に活躍した英雄だぞ』

さ・・30年!?

 

どういうことじゃ?

リアルのわしは30年間眠り続けているのか??

不可解な時間の経過、理解が出来ない。

 

すると、騎士の一人が

『ここまでの使い手見たことがない、是非名前を聞かせてくれないか?』

といわれ、30年前の英雄ですとは答えにくい状況

(そもそもダンブルはおじいちゃん、30年経って少女になりました!意味不明です(笑))

即興で名前を考える。

『わしの名はミラじゃ!!』

 

こうして、ダンブル・ガンタドアは少女ミラとしてアーク・アースオンラインの再スタートを切ったのであった。

 

漫画 みどころ

①ミラの強さ!

普通の人たちと格が違うなんてものではない。

そもそも、召喚術士が廃れてしまっている世界。

召喚術士というだけで馬鹿にされてしまうほどである。

しかし、ミラはダンブル時代に召喚術士を極めている!

召喚するもの全てが創造を絶するものが多いのだが、

まさかの肉弾戦も問題なくこなしてしまう。

遠隔で召喚術(チート)

近接は肉弾戦(チート)

対峙した魔物が可愛そうになるくらい強いミラちゃん!

その圧倒的な戦闘シーンは爽快です。

 

②ミラ以外のプレイヤー

実は、ミラ以外にもプレイヤーがこの世界に何人かいる。

その人間達に会うために旅を始める。

今のところ、プレイヤーは全部身内だけど。

きっと・・極悪なの・・・あると思います!!!

 

その他『オススメ漫画』

 

その他 オススメ漫画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です