異世界のんびり農業(漫画あらすじ)

スポンサーリンク

異世界のんびり農業(漫画あらすじ)

異世界『転移』のお話

ブラック企業を経て、病院暮らしとなり生涯を終えた火楽くんは異世界転移を持ちかけられる

希望をきかれ、農業をやりたいと答えた火楽くんは願いを聞き届けられる。

こうして、誰も知らない地でたった一人転移される火楽くんは生きて行くそんなお話です。

では、異世界のんびり農家のあらすじをお話していきたいと思います。

 

漫画 あらすじ

主人公『街尾 火楽』(まちお ひらく)

  • 大学卒業後就職
  • 就職した会社がブラック
  • 体を酷使し20代を終える
  • その無理がたたり30代は病院で暮らしていた
  • 享年 39歳

 

そして現在——

神と対面中

異世界『転移』を神から提案されていた。

神から提示されたことは

  • 生き返ること(少し若返り付)
  • 転移されるだけで神に利があるため、特に使命はない
  • 望みがあるなら、少しだけきいてやる

であった。

 

それに対し火楽くん

  • 病気で死んだため、病気にならない体。
  • コミュニケーションが苦手なので、あまり人のいないところ
  • 言語解析能力はもとよりある程度ついている。
  • 農業を行いたい

全て叶えてくれた上『万能農具』を頂けた。

万能農具

  • 自分がイメージできる農具であれば何にでもなれる。
  • 体に宿るため、持ち運びが便利

 

こうして、神の対談が終わり。

次に気が付いた時には森の中にいた。

森の中・・・

人のいないところといったけれども、皆無じゃんww

 

折角健康体になったのに、このままでは死んでしまうのでは??

まずは水・食料、そして寝る場所

それらの確保が当面の目標である。

 

しかし近くに水の音もない

地面は岩かと思うほど固いw

 

とりあえず物は試しだ・・・

万能農具をクワにし、地面を耕してみる。

岩の様な地面が豆腐の様にサクサク耕せる!!

段々楽しくなってきた。

サクサクサクサクサクサクサクサク!

 

あ!?

やばいw木の根が!!

サクッ!!

え!?

木の根っこが耕された!?

耕された部分は肥料になった。

木の根っこも柔らかく耕せるとは・・・

 

はっ!?

もしかして、耕しながら進めば疲れないのでは??

サクサクサクサク

やっぱりそうだ!!疲れない!!

 

とはいえ、1時間で50mしか進んでいない・・・

これはこれで問題だ。

 

夜までの時間がわからない。

焦る火楽はとりあえず、万能農具を『ドリルにする』

そこにあった大樹にドリルで大きな穴をあけ、住居の様にかたどりをした

 

あけた穴を綺麗にするために、今度は『ヤスリ』に変化させる。

ヤスリは人撫ででツルツルになる程の使いやすさと精度であったため、作業はすぐに完了した。

とりあえず寝床の確保が出来た!

 

次に水、スコップに変化させた万能農具で地面を斜めに掘り進む。

10m程度(体感)掘ったところで水がでた。

飲めるかどうかわからないけど、飲むしかないようだ。

 

最後に火の確保だ!

万能農具を、ランプやチェーンソなどへの変化を試したが、どうやら機械類には変化が出来ないようだ。

しかし、『虫眼鏡』に変化ができた。

これなら、日が出れば火がおこせる!

 

様々な事を試しつくし、疲れた火楽くんはここで力尽きて寝てしまう。

こうした始まった火楽くんの異世界生活。

本当に異世界でのんびり農家を行っていけるのか??

 

漫画 みどころ

①気づいたら大きな村となっている。

まさに継続は力なりって感じです。

狼のモンスターから始まり、蜘蛛のモンスターが住み着くようになり

一年経った頃に吸血鬼(女の子)が住み着き・・・

畑も大きくなり、家や衣服なんかもどんどん充実していく

一人のところから、どんどん成長していく様をみていると、一緒に村を作っているような気持になれて

とても親近感がわいてきます。

 

②一話毎に出てくる一コマ漫画

漫画の進行と一コマ漫画が連動していて、たった一コマなのに全部伝わってくるんです。

合間合間にこの一コマがあることで、神様と親近感が湧いたり

誰も気づいていないボケがあったり、いわゆる隠しエピソードがあったりして

とても有意義な一コマ漫画になっています。

 

火楽くんハーレムやん!

最初は一人女性(ヴァンパイア)を始め、天使が加わり、ハイエルフ、鬼人族・・・etc

三桁(100人)を突破する人数の女性が住み着くことに・・・

そして、全ての女性が夜の営みを求めてくる・・・

体持つの?

持つようですw

神様に貰った健康スキルのお蔭で、無限ループの様な状態の様です(笑)

とはいえ、多過ぎます!

今後どうするのか?気になるところです。

 

その他『オススメ漫画』

 

その他 オススメ漫画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です