異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術(あらすじ)

スポンサーリンク

 

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術(あらすじ)
アニメにもなった大人気の物語です。

異世界漫画、ゲームのキャラになった自分が異世界に召喚される。
その召喚をしたのは二人の超美少女だった。
召喚の証として、召喚された側に隷従の首輪が現れるはず・・・

なのに美少女二人に隷従の首輪が!?
そんな異世界生活を描いた物語です。

では、異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術のあらすじに参りたいと思います。

 

漫画 あらすじ

ファンタジーMMORPG『クロスレヴェリ』
魔王の復活を阻止するのがストーリー上の物語であるが
真の魔王と呼ばれるプレイヤーが存在する・・・
それが俺『ディアヴロ』だ。

圧倒的な装備とPS(プレイヤースキル)で対戦者を叩きのめす。
しかし、それでも手加減をしていたディアヴロは、本気を出せる相手などいなかった。
ゲーム内ではあるが、リア充爆発しろの精神でイチャイチャカップルは殲滅していた。

そうこうしているうちに、夜も更けそろそろ寝るか・・・
そういって眠りについた。

突然朝日が突き刺さる。
部屋の中にいるはすなのに眩しいな・・・
なんだこの光・・・

———–へっ!?

なんで空を見上げてんの??
すると人が二人の美少女が俺を覗き込んでくる。

美少女エルフ(巨乳)と美少女の豹人族だ。
そうか!これは夢なんだ

すると二人が俺のほっぺにキスをした。
え??
柔らかい感触
女の子の甘い匂い・・・
何だこのリアリティ!

何かがおかしい。
起き上って周りを見渡す。
あれ?俺の部屋じゃない。
なんだこれは・・・・

ふと自分の姿が台座に映る。
え??誰このイケメン??
ちょっと待てよ、この顔と服、俺のゲームキャラにそっくり。
まじでどうなってんの?

豹人族の少女が話し出す。
『これで隷従の儀式は終了です。』

するとエルフの少女が言う
『召喚成功ね!これであたしも召喚士になれたわ!』

なるほど・・・
ここは召喚士が召喚獣を召喚するポイント『星降の塔』か!

豹人族の少女が
『この召喚獣はわたしが召喚したのです。』
少し諭すように言う。

それに対しエルフの少女は
『あたしが召喚の呪文使ったでしょ!』
『それに、隷従の儀式だって・・・キ・・キスだってしたんだからね!?』
『わたしだってしましたよ』

つまり俺は、クロスレヴェリによく似た世界にディアヴロとして召喚されたというのか??

この世界がクロスレヴェリの世界であれば、『隷従の儀式』により『隷従の首輪』をつけられ、召喚者に服従する・・・

俺絶対服従させられるの!?
少し二人に服従させられた生活を思い浮かべる・・・
服従しようかな・・・
そんなことを考えていたディアヴロの後ろで、二人はまだ言い合いを続けていた。

豹人族の少女がディアヴロに言葉が通じるか確認をしてくる。
『あっ、うん』
ディアヴロは普通に返事をした。

・・・・

『喋った!?』
召喚獣が喋ること自体レアなケースなようだ。

二人の言い争いはやまない。
どちらが隷従しているのか??
ディアヴロに命令をして確認してみることとなる。

まずは豹人族の少女だ。
レム・ガレウの名において命じます、右手を挙げなさい』
ディアヴロには素直に従う。

すると、エルフの少女が
『そんなていどの命令誰でもきくよ!』
と横槍を入れる。

負け惜しみを・・・
そう言いながらレム
『あのエルフのほっぺを少しだけつねってやりなさい!』

『え?それは嫌だけど・・・』
ディアヴロは断ってしまった。
これで、レムに隷従していないことが証明された。

次はエルフの少女だ。
とても嬉しそうに言う
『というわけで、シェラの名において命じるよ!』
『そこの豹人族をちょっと強めにお尻ペンペンしなさい!』

『それも嫌だな』
ディアヴロにはレムに続き、シェラの命令にも拒否をした。

隷従の契約はどこにいった?
この場に召喚主が二人いたから不具合が起きだんだ!
そういって二人のケンカはヒートアップしていく。
そして、武器まで構えだした。

これはいけない!
そう思ったディアヴロは、仲裁しようとする・・・
しかし、あることに気づく。

あれ??こちらから女性に声をかけるにはどうすれば??
リアルで女の子に話しかけたのって、一年前のコンビニのレジ??
ゲームもソロばっかだったし、どうすれば・・

あっ!!

あるぞ!ごくごく最近女の子に話しかけていた!
これしかない!

『くだらん争いはやめるがいい』
『貴様らは今ディアヴロの前にいるのだぞ』

これだ・・・今まで対戦者に向けてきた魔王っぽい口調これなら会話ができる!!

『俺は無益な争いは好まぬ、ゆえに貴様らに命じる』
『仲直りの握手をするがいい!笑顔でな。』

『誰がこんなダメエルフと・・・』レムが言う
『はぁっ!?悪いのはあっちで・・・』シェラも言う
しかし、何かに強要されたように二人は笑顔で握手をしてしまう。

すると、二人の首に霧がかかり首輪が現れる。
『隷従の指輪』である。何故??

実はディアヴロは『魔王の指輪』というアイテムを装備していた。
魔王の指輪は、ありとあらゆる魔術を跳ね返す超級レアアイテムだった。
魔王の指輪の効果で『隷従の契約』を反射してしまったことを二人に説明する。

こうして出会った三人。
隷従というよく分からない関係となってしまったが。
そんな三人の異世界暮らしを描いた物語です。

 

漫画 みどころ

①二人の美少女

二人はどちらがディアヴロの主人なのかを争っているのか?
それとも、そこには恋愛感情があるのか??

あまりはっきりとした恋愛感情が見えてこない感じです。
個人的には、そういうどっちなん!?ってなるの大好きです(笑)

この後も女性キャラは増えていきます。
増えた女性を含め、今後もどんな女性が増えていくのかもみどころの一つです。

②ディアヴロの強さ

ゲームの世界ですら、手加減して圧倒するほど強かったディアヴロは、召喚後の世界では、それ以上に圧倒的。

大量の魔物が街に押し寄せてくる場面があるが、ディアヴロは魔法で一蹴してしまう。

魔力量も圧倒的ではあるが、装備品が魔法反射であったり、物理ダメージ軽減など装備品ですら凄すぎる。

本当に魔王かもしれないと思えるほど強いその強さは見ていて爽快です。

その他『オススメ漫画』

https://mannga-wo-osusume.com/2018/11/01/post-230/
https://mannga-wo-osusume.com/2018/11/08/post-339/
https://mannga-wo-osusume.com/2018/11/16/%e6%9a%b4%e9%a3%9f%e3%81%ae%e3%83%99%e3%83%ab%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%82%af%e3%80%80%ef%bd%9e%e4%bf%ba%e3%81%a0%e3%81%91%e3%81%8c%e3%83%ac%e3%83%99%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%86%e6%a6%82%e5%bf%b5/

その他 オススメ漫画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です