異世界建国記(漫画 あらすじ)

スポンサーリンク

異世界の少年に精神だけ憑依してしまう形で異世界転生軽の漫画です。

たまたま転生された場所はグリフォンの森であった。
そして、グリフォンに出会った少年
その少年は精神だけ異世界からきた少し特別な少年であった。

その森には捨てられた子供たちがたくさんおり、グリフォンが食事を与え育てていた。
そんな子供たちが生きていけるよう、道しるべとなるようグリフォンに促され、みんなを纏め、農業から学問だったり様々なことを教えていくうちに団結力が湧き、一つの国の形が出来上がっていく。

そんな少年の異世界転生物語です。
では、異世界建国記漫画のあらすじに参りたいと思います。

漫画 あらすじ

死とは突然やってくる。
思いもよらないところから、思いもよらないタイミングで・・・

ふと気が付くと森の中で横たわっていた。
記憶では孤児院で育った少年、大学に通いこの先挑戦的な人生を送りたかった・・・
そう考えながら、トラックにひかれた少年は死んだ・・・はずだった。

まず生きていることに不思議な気持ちもあるが、この場所がどこなのか理解できない。
死後の世界なのか??
しかし、とてつもない空腹感に襲われている少年。

口の中から何故か草が出てくる。
空腹すぎて草を食べていたのか??
良く覚えていない。

死んでいるなら何を食べても一緒だ!
そういって、ムカデのモンスターを討伐し腹を満たした。
しかし、初めて食べた虫はとても不味かった。

近くに水場があったので、そこで顔を洗う。
少し、今の状況の整理をするために色々思い出してみる。
たしか、車に引かれて死んだ・・・と思っていたのに

すると、水場に自分の顔が映る。
ん??誰だこいつ???
水辺に映った顔は自分の知っている自分の顔ではなかった。

事故にあって、別人になる・・・
これはまさか有名なあれ??

『異世界転生??』
『いや・・・憑依???』
うーーん、これは夢だ!
そういって、その日は寝ることとした。

次の日の朝目が覚めた少年。
風景も寝る前と変わっていないし、顔も別人のものになっている・・・。

とりあえず、ここでの背活基盤を整えよう。
そう決めた少年は、とりあえず歩き出す。

それにしても、何もない森だなぁ。
やっぱり虫を食うしかないのか??
すると背後から声がする。

『おい、そこの人の子・・・・』

人の声!?
助かったと思い、すぐさま振り返る。

するとそこには、少年の何倍もの大きさのグリフォンがいた。
『ここは我が領地だ立ち去れ!!』
そう言われて慌てた少年は、とりあえず逃げなくては!
その一心で走り出す。

しかし、どちらに向かえばいいのか分からない少年はグリフォンの領地の奥に向かって走り出してしまう。
それを見たグリフォンは
『ここより先は我が領地と言ったであろう!!!』
とてもお怒りの様だ

この地には人とグリフォンの間で結ばれた『盟約』が存在し
その盟約により、人はこの森には立ち入らない。
それは200年もの間受け継がれており
小さな子供でも知っていることであるようだ。

観念した少年は正直に話して弁明し、理解を得ようとする。
すると、以外にもグリフォンは理解を示した。

異世界からの『迷い人』として、理解を得た少年はグリフォンと落ち着いて話が出来るようになっていた。

その話の中で、前世では成人であったのか?とグリフォンに確認され、少年はそうだと答える。
すると、グリフォンから見逃す代わりに一つ仕事を頼みたいそう言われ、森の洞窟に連れて行かれた。

すると、グリフォンの森にある洞窟の中に数十人の子供が住んでいた。
話を聞くと、そこに住んでるというよりは、捨てられた子供をグリフォンが拾い育てていた。(人間が子犬や子猫を拾って育てる感覚)

グリフォンからの提案は、ここにいる子供たちが独り立ち出来るまで面倒を見ろということであった。

しかし、言語が違う少年たちと、意思の疎通が図れなかった少年。
グリフォンが所持している神言加護と呼ばれる、スキルの一部を貸しうけることで、言葉を理解することが出来た。

この時、少年に名前が無ければ不便であろうとグリフォンから
『アルムス』という名前を授かる。

こうして始まったアルムスの異世界生活。
いきなり子だくさんの状態で、自分だけの暮らしではなく、子供たちの独り立ちの支援をすることとなった。
果たして、どうなるのやら・・・

 

 

おすすめ 漫画

https://mannga-wo-osusume.com/2018/10/24/post-10/
https://mannga-wo-osusume.com/2018/12/08/%e7%94%9f%e3%81%8d%e6%ae%8b%e3%82%8a%e9%8c%ac%e9%87%91%e8%a1%93%e5%b8%ab%e3%81%af%e7%94%ba%e3%81%a7%e9%9d%99%e3%81%8b%e3%81%ab%e6%9a%ae%e3%82%89%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%84%ef%bc%88%e3%81%82%e3%82%89/
https://mannga-wo-osusume.com/2018/12/08/%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%83%e3%83%81%e3%82%ae%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%b8%e3%82%a2%ef%bc%88%e3%81%82%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%98%ef%bc%89/

おすすめ 漫画 カゴテリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です