保安官エヴァンスの嘘(漫画 あらすじ)

スポンサーリンク

保安官エヴァンスの嘘(漫画 あらすじ)

現在『サンデー』にて連載中のギャグ漫画
モテたい!
その一心で保安官になったエヴァンス

世界観は西部映画
夕陽を背にピストルの早打ちで勝負をするクールな男達!

自他認める実力のエヴァンスは、街の誇り、保安官の鏡等々
クールで硬派な実力者として名が通っている。

しかしそれは、モテるために演出しているに過ぎない。
モテたい!
しかしそのためには、クールで硬派でありたい!

そんな気持ちの狭間で揺れ動きながら試行錯誤していくエヴァンスの物語です。

では、保安官エヴァンスの嘘の漫画 あらすじに参りたいと思います。

漫画 あらすじ

広い荒野
一人の女を取り合う二人。

女を取り合う男たちは、西部劇にでていそうな帽子を被ったガンマン!

女を守る様にして立っている男が言う
『この女に用があるなら俺を通しな・・・』
『俺を用心棒にして正解だったと証明してやるぜ!』

そういうと、男は手元の銃に手をやる。
それを見ていたもう一人の男。
相手の挙動を見てから動いたにも関わらず、相手より早く銃を放ち、正確に相手の腕を打抜いた!

用心棒の男が言う
『てめぇ・・・何者だ・・・!?』

勝負に勝った男が答える。
『エルモア・エヴァンスだ』

エヴァンスはとても有名で、全ての犯罪者が最も恐れている保安官である。
用心棒の男は
『保安官のあんたがなんの用だよ・・・』

そう聞くと、後ろにいた女が
『言ってなかったかしら?私がお尋ね者だってことを・・・』
用心棒の男は
『初耳だよ・・・』

女は観念したようだ
『降参よ、エヴァンス』

しかし、エヴァンスも初耳だった。
銃を握っていないもう片方には花束をもっていた。
口説きたい一心で追ってきたが

『・・・・逮捕する・・・』

 黙って職務を遂行する。

 

遡ること十数年前

エヴァンスは父から様々な事を教わった。

エヴァンスの父は、エヴァンスの銃の練習中
『俺が教えているとはいえ、上達が早いな息子よ』
『何がお前を駆り立てるんだ?』

『よく倒産の武勇伝を聞かされていたから、俺も倒産のように・・・』
『モテたい!!』

『その意気だ。』
『ガンマンはイケてる。この世の心理だ・・・』

そして努力の末エヴァンスの才能は開花し名の知れたガンマンとなった。
しかしエヴァンスは・・・

 

未だに恋人いない歴 = イコール年齢だった

 

父の教えから十数年後

先ほど捕まえた女の身柄を拘束したエヴァンスは助手の『テッド』から捕まえた女の罪歴をエヴァンスに報告していたのだが。

そんなテッドに対しエヴァンスは
『逮捕した奴のことなど喋るな』
『終わったことにこだわるのは二流だ』

そう言って、テッドを諭したが・・・・
実は、ただあの女に結構本気だった。

 

その夜のこと、手負いの女性が男二人に絡まれていた。

『わかるかいお嬢ちゃん、これ本物の鉄砲なんだよ』
そう言って銃を女性に向ける。

男が構えた銃が横から弾かれる!
『いってぇ!誰だ!?』

そこにいたのはエヴァンスであった。
『お前ら酒はやめたんじゃなかったか?』

エヴァンスに怯える二人
『ち・・違うんだよ、これにはワケが・・・』

『走れ』
二人の会話を遮る様にエヴァンスが言う
『なるべく遠くまで走れ。』
そう言って二人に銃口を向けると、二人は逃げるように去っていく。

女性が怪我していることに気づいたエヴァンスは
『ケガか?見せてみろ』

そういうと、羽織っていたフードを取った女性。
『見せるけど、医者じゃないよね?』

フードを取った女性はとても豊満な胸であった。
この時エヴァンスの頭の中では、冒頭の女のことは吹っ切れた。

『医者ではないが、手当ならできる。俺の家に来るか??』

そういって女性を家に誘い、手当をする。
『コーヒーでも淹れよう』
そう言ったエヴァンスに対し女性は
『お酒の方がいいなー』

この瞬間エヴァンスの頭の中では様々な事がよぎる。
お酒のお陰でいい雰囲気になって、一夜を共に・・・

しかし、エヴァンスは酒が苦手
バーでも飲んだふりをしている。
そのため家にお酒を置いていない。

そのことがバレると・・・まずい!!

『止血の妨げになる。アルコールはやめておけ』
結果この言い回しになった。

すると、女性が服を脱ごうとする。
『あなたもそういうつもりなのかと思って・・』

この時エヴァンスは父の教訓を思い出す。
『父さん!女性から誘われる事ってあるの??』

『無くはない・・しかしやすやすと誘いに乗るのは危険だ・・・』
『がっついてるみたいでダサいだろ。』

そして、女性に対し保安官であることを伝えることにする。
『勘違いするな、見返りなど求めていない』
『俺は保安官のエルモア・エヴァンスだ。』

『じゃぁ帰るね。』(女性)

『・・・・・・・・・・・・・・帰る??』(エヴァンス)

逃げようとする女性を引き留めるエヴァンス。
すると、女性は観念したように自分が賞金首であった。

またも好意を寄せた女性が賞金首(犯罪者)であったエヴァンス。
落胆するも、そんな様子を見せることなくクールに過ごす。
しかし心は・・・

そんなエヴァンスの日々を描いたギャグ漫画である。

 

 

https://mannga-wo-osusume.com/2018/11/27/%e9%ad%94%e7%8e%8b%e5%9f%8e%e3%81%a7%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%99%e3%81%bf%ef%bc%88%e3%81%82%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%98%ef%bc%89/
https://mannga-wo-osusume.com/2018/10/26/be-blues/
https://mannga-wo-osusume.com/2018/11/28/%e5%a4%a9%e9%87%8e%e3%82%81%e3%81%90%e3%81%bf%e3%81%af%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%81%a0%e3%82%89%e3%81%91%ef%bc%81%ef%bc%88%e3%81%82%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%98%ef%bc%89/

おすすめ 漫画 カゴテリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です