二度目の人生を異世界で(漫画 あらすじ)

スポンサーリンク

二度目の人生を異世界で
異世界転生のお話ですが、前世では寿命をまっとうした主人公
戦国時代を刀一本で生き抜いた強い魂を持つ主人公。
とても低い確率の異世界転生に選ばれる。

転生後も、転生特典のチート能力を度外視し、前世での強さだけである程度乗り切ってしまう。
元々から強すぎる主人公にチート能力がついてくる最強さ・・・

見ていて爽快です!!

では、二度目の人生を異世界での漫画 あらすじに参りたいと思います。

漫画 あらすじ

見た目は金髪幼女、だが創造主であろう女性が主人公(蓮弥)と話している。
雰囲気から見るに、今から転生します。という状況。

『蓮弥さん、心の準備はよろしですか?』
『こちらの都合に巻き込んでしまったことをお詫びします。』
『貴方の二度目の人生に幸あらんことを』

『ああ・・・それじゃぁ』
これから異世界転生だというのに、堂々とした雰囲気。
蓮弥はとても肝が据わった男であることが伝わってくる。
『いってくる・・・』

功刀 蓮弥(くぬき れんや)
享年 94歳
生前の記憶・・・なし

気が付いた時には、太陽が二つある世界(異世界)の森の中に一人立っていた。
特に変わった雰囲気もなく、とりあえず『森』という印象。

とりあえず、歩きながら状況を把握していく。
すると宙に突然画面があらわれ『インベントリ起動』 と表示されている。
蓮弥の持ち物を表示してくれているようだ。

とりあえず、武器や防具を取り出し身に着ける蓮弥。
どちらに向かっていけばいいかわらないため、とりあえず棒を直角に立てて倒れた方向に進むことに。

棒を立て、倒れる直前
『きゃぁぁぁぁぁぁ!!』
女性の悲鳴が聞こえる。

今の・・・悲鳴だよな・・・
よりにもよって。
木の棒が倒れたのと反対方向で声がした。

悲鳴がした場所へ向かう蓮弥。
そこには

シオン・ファムニ・ファタール
通称:シオン
黒髪で剣士の様な風貌の女性

ローナニ・シュバリエ
通称:ロウ
金髪で僧侶の様な風貌の女性

この二人が、男たちに囲まれて襲われていた。

そこに蓮弥が登場する。
『おい!お前ら!!』
『恥ずかしくないのか、女二人に大人数で・・・』
と、少し強い口調で言った蓮弥

ふと、言葉通じるのか??と考えていると
男たちのうちの一人が
『何だてめぇ!何か様か!?』
と蓮弥に対して威嚇してきた。
言葉は通じているようだ。

威嚇してきた男は、傭兵王国の兵士。
とても強いようだ。
その男が蓮弥の武器を少し馬鹿にする。

『大体その棒っきれで何が出来るんだ?』
『掴まれたら終わりじゃねか!』

そういって、蓮弥の竹刀を馬鹿にした。
しかし、その言動が剣士である蓮弥には聞き捨てならぬ言葉であったのか、怒りをあらわにする。

傭兵の男に対し
『刀を掴ませてやる、その代り徹底的にぶちのめすから覚悟しろ・・』
そう言って、竹刀を握らせる。

握った瞬間。
手首を使い竹刀を回転させ、男の手を弾きその流れでのど元を突き上げる。
すると、一撃で男は意識を失ってしまう。

それを見ていた他の男たちが、蓮弥に襲いかかるも、蓮弥は剣の達人であったのか?
竹刀一つで六人もの男を倒してしまう。

その姿は、力が強い・特別なスキルがある。
そういう類いの能力ではなく、磨かれた剣技であった。

男たちを倒した連夜にシオンとロウが寄ってくる。
『助けて頂きありがとうございました。』

傭兵王国のことや、少し雑談をし、その中で蓮弥が『迷い人』(異世界からの訪問者)であることを話す。
たまにあることらしく、シオンとロウはそのことをすんなり受け入れた。

とはいえ、何故こんな場所でシオンとロウが男たちに襲われていたかというと
ギルドからの依頼で『ゴブリンの集落の調査と討伐』を受けこの森に来ていた。

この依頼を受けるにあたり、パーティーメンバーが8人いた。
先程蓮弥が倒した男6人+シオンとロウの8人だ。
ギルドの依頼をこなしに来たはずが、襲われてしまったということらしい。

8人ですべき依頼を2人でこなせるわけがない、しかし舐められるわけにはいかない冒険者稼業。
シオンとロウは2人でも依頼を継続させるつもりのようだ。
討伐は無理だが、調査くらいならと考えている。

すると蓮弥が
『わかった、その仕事俺が手伝おう』

ギルドに所属していない蓮弥は、この依頼をこなしても一円の特にもならない。
しかし蓮弥はお金はいらない、手伝う代わりにこの世界のことを教えてくれ。
この条件で両者利害が一致し、共闘で依頼をこなすことになった。

こうして始まった異世界暮らし、二人の美少女に出会い、幕をあけたのだ。


漫画 みどころ

①蓮弥の強さ

蓮弥さんとても強いんです。
前世では、戦乱の世を生き抜いた一人の歩兵。
鬼とまで呼ばれた蓮弥の強さは間違いなくお墨付き。

そんな彼は、一度目の人生寿命をまっとうしたのち、神に出会い第二の人生を異世界で始める。
その神に出会った時点で、チート能力を授かっている。

しかしそんなことに興味がないのか蓮弥は、異世界についてしばらくの間前世で磨き上げた剣技一つで他を圧倒する強さを見せる。
その姿は血に飢えた悪魔の様な姿。

そんな蓮弥の圧倒的な剣技は間違いなく爽快です。

後に、神から授かったチート能力も出てきますが、やっぱり剣技がかっこいいですよね(笑)
是非蓮弥の剣技に酔いしれてください。

②ハーレム??

美少女二人に挟まれて・・・ハーレムでしょ!!
と言いたいのですが、異世界ものあるあるの一つ
精神年齢がおじいちゃんなんですw

そのため、蓮弥に色仕掛けをかけてくる人(ロウ)もいるのですが、そこにコロッとやられるほど精神年齢が若くない・・・
残念です。

まぁ、エルフちゃんにもモテだすので、時期若い体に合った精神を取り戻して頂き、そっち方面もほんの少し頑張る蓮弥もみてみたい気がします(笑)

その他 おすすめ 漫画

https://mannga-wo-osusume.com/2018/12/09/%e7%95%b0%e4%b8%96%e7%95%8c%e9%ad%94%e7%8e%8b%e3%81%a8%e5%8f%ac%e5%96%9a%e5%b0%91%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%a5%b4%e9%9a%b7%e9%ad%94%e8%a1%93%ef%bc%88%e3%81%82%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%98%ef%bc%89/

https://mannga-wo-osusume.com/2018/10/29/post-177/
https://mannga-wo-osusume.com/2018/11/25/%e9%bb%92%e3%81%ae%e5%8f%ac%e5%96%9a%e5%a3%ab%ef%bc%88%e3%81%82%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%98%ef%bc%89/

その他 オススメ漫画 カゴテリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です