現実主義勇者の王国再建記(漫画 あらすじ)

スポンサーリンク

現実主義勇者の王国再建記録
異世界転生ものの漫画

何かチートな能力を持っているわけでもなく
異世界で冒険者として活躍するわけでもない
青年

王国の『運営法』について様々な提案をしているうちに、数日で信用を勝ち取る。
すると、王位を譲り受けることとなってしまう。

転生前の世界では、大学入学を目前にしたただの高校生。
どうなっていくのか?

では、現実主義勇者の王国再建記録の漫画あらすじに参りたいと思います。

漫画 あらすじ

『一也・・・人は何故家族を作ると思う?』
『一人で死なないためじゃ』
『家族がいたことでわしは満ち足りておった』
『繋がりはワシらがいなくなっても続く、これほど誇らしいことはないだろう』

一也のおじいちゃんは、家族の大切さを最後の言葉として一也に送った。

両親が既に先立っていた一也には、親族はおじいちゃんしかいなかった。
しかし、先日一也の大学合格を見届けるようにして他界してしまった。

『一也家族を作りなさい』
『何があっても守り抜きなさい』

おじいちゃんの最後の言葉を思い出しながら
わかってるよ、じいちゃんの遺言はわすれない。
そう心に強く刻み込みながら思いにふけっていた・・・

その瞬間!

突然何かに吸い込まれていく一也。
その先に何やら男性が・・・・

『おお勇者よ!』
『良く我が呼びかけに応えてくれた』

王様の様な風貌の男性が、一也を見つめながらそう言った。

一也は周りを見渡す。

明らかに目の前の男性の風貌は『王様』だ。
そして、王に向かって敷かれた赤いジュウタン
そのジュウタンの外側を均等な距離を保ち、兵が並んでいた。

すると王様が
『何じゃそんな目で見て・・・怒っておるのか??』
とてもオドオドした雰囲気で一也に問いかけてくる。

『いえ、状況が掴めなかっただけです。ご説明願えますか?』
そう答えた一也

いつもオドオドしてしまう王様は
『冷静じゃの・・・うらやましい限りじゃ』
そう言って周囲の笑いを誘った。

そして、状況の説明が始まった。

この世界は『超大陸 ランディア』

ランディアには様々な国が存在する

人間以外にも、ドワーフ・エルフ・半竜人等々多種多様な種族がいる

10年ほど前、北の果てに『魔界』が出現様々なモンスターが現れ、北方の国々を大混乱に陥れた

各国連合で討伐軍を編成、討伐を試みるも討伐軍は壊滅してしまう

そうして拡大した魔王軍、大陸の1/3を支配下におき『魔王領』と呼ばれるようになった

現在は侵攻は止まっているものの、人類に決め手がなくこう着状態である。

そして、一也の転生されたこの国『エルフリーデン王国』について

大陸南東にある王制の中規模国家

様々な種族に分け隔てなく市民権のある解放された国

魔王領と接していないため、魔物による被害は少ないが、国力が乏しく近年食料不足も深刻

更に、魔王領の拡大により故郷を失いこの国に流れてきた難民が問題に拍車をかけている。

魔王軍を除けば『グラン・ケイオス帝国』が最大の領土を誇り、魔王軍討伐隊を先導している関係で『戦争支援要請』をしてきている。

しかしこの国にそんなお金はなく、代替え案としてこの国に要請されたのは『勇者召喚』だった。

もし勇者が召喚されれば、帝国との交渉材料となる。

もし召喚されなくても、儀式を行ったという体裁が必要であった。

つまり、召喚できると思っていなかった勇者が召喚出来てしまった。

というのが今の現状だ

この状況を即座に理解して見せる一也。
様々な疑問点をぶつけながら、話を進めていく。

勇者とは『時代を導く変革者』である。

そう説明を受けるも、冷静に受け止めていた一也。
とりあえず、今の話を一人頭の中で纏めていく。

そして、今後について一度王様・宰相殿・一也の三人で話し合うことを提案し、了承を得る。

そして一也は
農林・経済・国土それぞれの資料を要求。
全てに目を通しながら、あらゆることを話し合った。

そして会議開始から二日が経ち、会議が一段落した一也達。
一也の様々な提案が王様の不安を払しょくするものであったのか?
そのころには王様は晴れやかな顔をしていた。

そして翌日

城の者たちを集め、王が話し出したと思ったら・・・

一也にはなんの相談もなく、突然王位を譲渡された上、
王の娘との婚約が発表された。

それからの一也は寝る間も惜しんで国政を少しでも良くしようと励む。
その流れの中で、婚約者である『リーシア』との初対面を果たすも、一也は自分の婚約者であるとも知らず、秘書の様に書類の処理を手伝わせてしまう。

こうして始まった一也の異世界王様生活。
どうなっていくのやら・・・・

漫画 みどころ

①一也の即興力

ただの高校生である一也。
よほど親の教えが良かったのか?
それとも、既に肉親が全て他界しまっており、精神的に普通の高校生よりも独立しているのか、とても落ち着いて状況を把握できる人材。

勇者召喚で召喚された勇者は『時代を改変していく存在』とされおり
一也はまさにその通りの存在であった。
とりあえずは、国政の立て直しを行っているが
一番の問題は魔王軍

普通の異世界転生と違い、特段チート能力を有しているわけではない一也
魔王軍にどう抵抗していくのか?
逆に討伐をしていくのか?

今後の一也に期待です。

②とても美人な婚約者

2巻の表紙が一也の婚約者『リーシア』だ。
とても美人で、懐の深い王族としての気品も併せ持つ女性。
いや・・・普通にうらやましい・・・(笑)

その他 おすすめ 漫画

https://mannga-wo-osusume.com/2018/12/16/%e7%95%b0%e4%b8%96%e7%95%8c%e5%bb%ba%e5%9b%bd%e8%a8%98%ef%bc%88%e6%bc%ab%e7%94%bb%e3%80%80%e3%81%82%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%98%ef%bc%89/
https://mannga-wo-osusume.com/2018/11/28/%e7%b2%be%e9%9c%8a%e5%b9%bb%e6%83%b3%e8%a8%98%ef%bc%88%e3%81%82%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%98%ef%bc%89/
https://mannga-wo-osusume.com/2018/11/05/post-282/

その他 オススメ漫画 カゴテリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です