魔王になったので、ダンジョン造って人外娘とほのぼのする【あらすじ 感想】

こんにちは!
まさやん(@Ur2Oz)でございます。

この記事では簡単なあらすじとみどころをご紹介!


魔王になったので、ダンジョン作って人外娘とほのぼのする。
【あらすじ 感想】

異世界に転生した【魔王 ユキ】。
そこはダンジョンの中だった。

そのダンジョンのマスターになったユキは、自分とダンジョンを守るためダンジョンを発展させる。

流れで一緒に暮らすようになった【古代竜 レフィ】と【ヴァンパイア イルーナ】。

そんな三人がまったり暮らす物語。


ここが気になる!

ダンジョンとは!

ダンジョンコアの消滅 = ユキも死ぬ
そして、人間たちはダンジョンコアの魔力を求め訪れる。

そのためにはダンジョンコアを成長させる必要がある!
そのためにはDPを貯め、発展あるのみ!!

さぁ頑張るぞ!

と思った途端、伝説の古代竜がダンジョンに訪れる!?


二人の同居人

少女のような姿をした古代竜レフィ。
更に幼い少女のヴァンパイア イルーナ。

この二人がいることで、日々のダンジョン暮らしが楽しくなる。

しかしある日、イルーナがいなくなる。
それはユキの魔王としての自覚を促す重要な出来事の前触れだった!?


まったりスローライフ

をしたいユキ。
ダンジョン作りが楽しく、三人での暮らしを気に入っていた。

その日常を崩されたことに怒る場面もあるが、基本はまったりスローライフ。

ほのぼのマイペースな三人での日常でのやりとり。
とてもほっこりする!

恋愛要素含ム!?



【漫画をお得に】読もう!

【週間 漫画 ランキング】in異世界

応援クリック【ポチッ】とお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です