天使とアクト!!(漫画 あらすじ)

スポンサーリンク

天使とアクト!!のおすすめや魅力、漫画のあらすじを簡単にまとめていきます。

運動・勉強・容姿・家柄全てを兼ね揃えているアクト。
しかし、そのためか性格は・・・・

そんなアクト何故か声だけは女性のような声であった。
ある日、春坂なりという少女に出会う。

なりは、中学生ながら声優界ではとても有名な少女
少女との出会いがきっかけで、アクトは声優の仕事に触れ、どんどん惹かれていく。

全国もし一位の地位を捨ててまで声優の道を選んだアクト。
無事声優となれるのか??

では、天使とアクト!!の漫画あらすじに参りたいと思います。

漫画 あらすじ

人生は、なりたいものになるためにある

ある高校でのでテストの返却日。
答案が返ってきて、80点台の答案を見て歓喜する人がいる中。
一人当たり前のように100点をとり、100点の答案用紙で鼻をかみ、ちり紙の様に捨てる少年がいた。

都内某所『神王寺学園』
偏差値72以上中高一貫の超難関学校。

少年はそんな高校に通う少年。
もちろん体育の授業もあるが、運動も難なくこなす少年。

バスケットの授業で敵だけではなく、味方も華麗にドリブルで躱し、一人シュートを決める。

5教科全て満点取るし、運動万能。
その上一人空かした態度の少年は周りからはあまり好かれていない様子であった。

とはいえ、完璧な人間なんて・・・
ここまで、全て完璧な少年。
しかし、国語の授業で音読に指名される。
『出席番号3番 凰生 為人(いくるみ あくと)』

呼ばれて、アクトが立ち上がる。
音読をしたアクトの声は・・・

一般の男性より、はるかに声が高く女性的な声であった。

その声を聴いた同級生達は、アクトを茶化す。
するとアクトは

『うるさいぞ、塵芥虫が・・・』

『人の粗探しでしか心の安定を保てないとはおめでたいな。』
そういうと、茶化してきた男子を見下した視線で見ながら音読を続けるアクト。
教科書を暗記しているようだ。

アクトは他の人たちに疑問を抱いていた。

そんな人生で満足か?
俺は違う。
人に飼われたようにダラダラ生き続けるなんて、死んでるのと一緒!
全ての上に立ち下民を支配する。
それこそ俺のなりたい目標であり、生き様!!!

その後進路指導室で、先生と進路について話す。
全国共通模試4回連続1位だったアクト。
体調を崩していたせいか、今回は6位だった。

先生はそれに気づかい様々な気遣いをみせるが、それすら鼻で笑いながら罵るあくと、天使の様な声とは真逆の態度を取るアクト。
先生は必要以上に精神的ダメージを受ける。

教室に戻ったアクト。
すると、教室では6位に転落したアクトの話で盛り上がる。
同級生は余程アクトに言いたいことがあるのか

『しょせん敵なしなのは校内だけだ』
『5人に抜かれてるとか、気を抜きすぎ!』
様々な事を言われる。

『2534位』静かにアクトが口を開く。
『2817位』『3624位』『3835位』

アクトに突っかかってきた少年たちの順位を言いながら、睨みつけるもモブなど相手にしてられないと教室を後にする。

帰り道

風が悪化してきたのか、立っているのがやっとな状態ではあったが、なんとか家の前に辿り着く。
すると、自分の隣の家を写真で取る不審者がいた!

学校といい
社会といい
どこへ行ってもクズ共の吹き溜まり・・・
関るだけ時間の無駄だが、さすがにこれを見逃すのは

そう思いながら、写真をとっていた不審者に
『おい、お前!!』
すると、不審者は慌てて逃げるためにアクトを跳ねのける。

その衝撃と、体調の悪さが相まって意識が朦朧とする。
これは・・・まずい
そのまま倒れてしまった。

アクトは夢の中で様々な事を思い出す。
同級生に突き放された記憶。
お金・地位に群がる人々

嫌気がさすなか、白い猫が現れる。
その猫が話しだす。

『吾輩は猫である』
『名前はまだ無い。』
『吾輩はここで初めて人間というものを見た。』

この言い回し・・・今日現国でやった『吾輩は猫である』だ。
とはいえ、猫がしゃべって・・・??
いや違う、これは誰かが読んでいる!?
読んでるとしたら、相当うまい。

いったい・・・誰が読んで・・・・
目が覚めたアクトの視界に飛び込んできたのは・・・

状況がわからないアクト。
どこかの部屋の中ではあるが、辺りを見渡すと兜や鎧、真剣、魔術の道具等々
ここが何かわからない。

とりあえず、目の前で教科書を読む少女に話しかける。
『おい!!それは俺の教科書・・』
『って、なんで縛られて!?』

すると少女が音読をやめ、アクトの方に振り向き
『ムダムダ、どこにも逃げられないぞアクト!』

周りに興味のないアクトは気づいていなかったようだが、少女は3年前に引っ越してきていたため、アクトのことをよく知っていた。
(少女の制服から、アクトの学校の中等部の少女だと判明)

少女はアクトの写真をだし、アクトのプロフィールを喋りだす。

  • 凰生 アクト 9月10日 A型
  • 日本一の優等生にして、スポーツ万能
  • 幼い頃から偏差値全国トップのT大進学確実
  • 将来は父と同じ政治家を目指して学業に専念中
  • やる事なす事全て完璧!

その一方100点の答案は捨てる。
周りの生徒を順位で呼び
告白してきた女子はその場で泣かす
やる気のない濁った眼!
ふんぞり返った我がままな態度・・・

だがしかーーーーし!!!

『固く冷たい心の奥に、孤独な自分を隠している。』
そう言うと、アクトにお前は誰だと問われ、少女は答える

実はなりは超売れっ子声優で、100万部超えた人気漫画がアニメ化した際の主役の声優をしているほどであった。

そんな なりは、アクトにお願いがあった。
文化祭で、なりの所属するアニメ研究会も作品を発表するのだが
それの声をあてられる人材が不足している。

アクトならいい声をしてるし、難読漢字も問題ない。
アフレコのコツは私が教えて・・・

『ちょっと待て!!』
アクトがなりの話を遮る。
声優のマネゴトなんて冗談じゃない!

誰がやるかそんなもん!
そう言うアクトに対し、なりは
中学生の手伝いというお兄さん要素!
そうすればみんな本来のアクトの良さをわかってくれるさ!
誰かの心を動かすのは素晴らしいことだぞ。
文化祭、わたし達に協力してくれ!アクト!!

しかし、アクトは

即断で断る。
この俺があっても無くてもどちらでもいいような道楽に付きあわなければ・・・
人が倒れたところを拾って、縛って、お願いとか恩着せがましいわ・・・
俺はあいつらの上に立っていたいんだ。
これが本当の俺だから、誤解とか何もない!!

そう言いきったアクトに対し、なりは

じゃぁなんで人を番号で呼ぶんだ?
順位で呼べるのは、その人の順位を知っていたからだ。
女の子をきっぱり断るのも、中途半端な返事でキープする男よりずっと男らしい。

全てアクトの優しさなんだろ?
そう言われたアクトは動揺する。

『自分だって変わりたいんだろ?』

そう言われたアクトはOKしてしまう。

こうして、声優の仕事に初めて触れるアクト。
この後の文化祭では、ロミオとジュリエットを演じ(アクトがジュリエット)声優の凄さ、なりとの実力の違いなど、様々な事を思い知らされる。

負けたことのないアクトは、悔しさから声優のオーディションに参加したりしているうちに、声優を目指すようになる。

様々な苦難がある中、アクトは声優になることが出来るのか??

漫画 みどころ

①アクトの清々しい程の傲慢さ

どこにいっても人を見下すことから始まるアクト、なりのことを丸虫しと呼んだり、声優仲間をもやし、トサカと名前ではなく特徴で呼ぶアクト。

とても傲慢な態度、清々しいほど人を見下す・・・
けれども、その傲慢さが誰にも負けたくない!
という闘争心を産んでいるのも間違いない。

そんなアクトもたまに見せる優しさを見せるツンデレな一面も・・・
きっと、頭が良かったり御家柄が良かったりひがみの対象となり、ひねくれてしまったのだろう。

そんなアクトが日々成長する様を一喜一憂する様は、とても応援したくなります。

②なりの存在

初めて負けをはっきりと認識させられた相手。
なりの土俵(アフレコ)であったとはいえ、手玉に取られた屈辱を忘れないアクト。

なりを最初は屈辱の対象として見ているが、徐々に尊敬の存在となり。
追いつきたい、そんな存在になっていた。

しかし、時が経ち。
少女だったなりも女性に成長していく。

高めあって、信頼し合っていた二人。
次第に・・・・

その他 漫画 おすすめ

https://mannga-wo-osusume.com/2019/01/08/%e3%81%af%e3%81%9f%e3%82%89%e3%81%8f%e9%ad%94%e7%8e%8b%e3%81%95%e3%81%be%ef%bc%81%ef%bc%88%e3%81%82%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%98%e3%80%80%e6%bc%ab%e7%94%bb%ef%bc%89/
https://mannga-wo-osusume.com/2018/11/26/%e5%af%84%e5%ae%bf%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%81%ae%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%ef%bc%88%e3%81%82%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%98%ef%bc%89/
https://mannga-wo-osusume.com/2018/11/29/%e3%83%88%e3%83%8b%e3%82%ab%e3%82%af%e3%82%ab%e3%83%af%e3%82%a4%e3%82%a4%ef%bc%88%e3%81%82%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%98%ef%bc%89/

その他 オススメ漫画 カゴテリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です