カット&ペーストでこの世界を生きていく(漫画 あらすじ)

スポンサーリンク

こんにちは!
まさやん(@0206maron)でございます!

早速ですが、カット&ペーストでこの世界を生きていくのおすすめ所や、漫画のあらすじに参りたいと思います。

異世界ものではあるのですが、転生ではありません。
異世界に生まれ、生活をする普通の少年のお話。
ある一定の年齢にあると、神より『スキル』を授かるこの世界。

一人最大3つまで!
と決まったルールの中主人公が得たスキルは・・・・

得たスキルのお陰で、普通だった少年が、伝説の英雄の再来!?
と思わせるほどの成果を上げていく。
そんな少年の異世界ライフを描いた物語です。

では、 カット&ペーストでこの世界を生きていくの漫画 あらすじに参りたいと思います。

漫画 あらすじ

魔王と人々の戦いは幾重もの時と命を奪い、世界は混とんに飲まれていった。
だがその時、
試験トゥワリングを携えた英雄アレキサンドライトが現れ、
魔王は打ち滅ぼされ世界に平和が訪れた。

めでたしめでたし

お父さんに本を読んでもらっていた少年。
この英雄の物語が大好きで、この物語の英雄にあこがれているようだ。

とても好奇心に満ちた顔で、お父さんに質問をする少年
『この剣は本当に存在するの??』
それに対し、父は
『さぁどうかな』

少年はボクもいつかこんな剣を持って冒険してみたいな!
と目を輝かせていた。

15歳成人になった少年。
この日『スキル』を授かりに王都の神殿まできていた。

スキルー

15歳になったものが神様より授かる才能

一人最大3つの『スキル』をランダムにもらえる。

人の持つ『スキル』の詮索はタブー

職人さんや、調合士であれば、信頼のために公開している人もいる。

今の国王もスキルを公表している。

国王のスキルはというと、片手剣・聖 と 腕力強化の二つを駆使し、天下無双の強さを手に入れたとされている。

少年は、今はウサギを一匹狩るのもやっとだが、英雄にあこがれる少年。
期待が膨らむ。

神殿の入り口で、受付の騎士に名前と、年齢を告げる。
『マ・・・マインと言います。本日成人を迎え15歳になりました。』

そう言うと、神殿の中に通される。
神殿の中央に台座があり、その上に人の頭ほどの大きさの玉が置いてある。
そこに手をかざすよう指示を受ける。

マインは、手をかざしながらこの5年間のことを思い返す。

5年前両親が流行り病で亡くなり、それでも今日15歳の成人を迎えることが出来ました。
それも全て、村のみんなの支えと、神のご加護のおかげです。
本当にありがとうございます。

すると、マインの気持ちに応えるかのように玉が光、マインにスキルを与える。

すると、周りにいた騎士たちにどよめきが起きる。
マインが得たスキルは

  • カット&ペースト
  • 鑑定・全

であった。

カット、ペースト単品では大して珍しくなく、よくあるスキルであるが、二つで一つのスキルは珍しい。

その上、鑑定・全今まで神殿の人たちも見たことないほどレアなスキル。
特定のもの(名前・年齢・性別など)を鑑定するスキルはあっても、これほどのスキルはない『神の目』とも呼ばれるほどの最上級のスキルであった。

最後に、スキルは人生そのものです。
組み合わせ次第では無限の可能性があることでしょう。

あなたの人生がすばらしいものになることを祈っています。
そう言葉を頂いて、神殿を後にする。

その帰り道マインは馬車でルーカスの町へ帰ろうとする。
すると、知り合いの騎士『エドガー』と奇遇にも同じ馬車に乗り合わせる。

西院ルーカス森でオークが目撃されており、とても危険な状態である情報をもらうと、エドガーは眠いから寝る。
そういうと、あくびをしてすぐに眠ってしまう。

暇を少し持て余したマインは、今得たばかりのスキル『鑑定・全』を使用してみることに。
すると・・・

タブーとされている他の人のスキルが、詮索したい放題・・・
とはいえ、エドガーさんすごいスキルもってるんだなぁ。

そう思いながら他の人に目をやると、みんなの名前、スキル、職業すべて丸見えの状態。
自分のスキルも見える。

すると・・・
ん??

丁度対面に座っている人に目をやると
『ゲスカルト  盗賊』の表示
・・・ちょっと待って、この人盗賊だよ!!!

どうしよう、盗賊が馬車に乗っているってことは??
いやいや偶然という事も・・・

完全に眠ってしまっているエドガーを横目に、何か出来ないか?
色々考えていたマイン。

これだ!
『貼付』(ペースト)!!!
盗賊の足を馬車の床に貼り付ける。

一応今できる精いっぱいはこれだけか・・・
すると神殿の人の言葉を思い出す。

スキルは人生そのものです
組み合わせ次第では無限の可能性があることでしょう。

スキルの・・・組み合わせ?

『解体(カット)』で人のスキルを切り取る。
そして、それを自分のスキル覧に『貼付(ペースト)』
で・・・出来てしまった!??

いいのか??
普通は3つが最大とされているスキル。
この時マインはスキルが5つになってしまった。
これは、神に背く行いなのでは??

『ドドドドドドドドド』
多数の馬の足音が馬車に向かってくる。
盗賊だ!

すると、馬車の中にいた盗賊が立上り
『てめぇら!死にたくなきゃ船員武器を捨て・・』
床に足が貼付られていた盗賊、バランスを崩し倒れてしまう。

みんなが少し慌てながら、状況を把握し対応していく中、マインはいち早く盗賊たち(8人)を目視する。
一瞬の事であったが、全員のステータスを完全に把握したマイン。

次々盗賊たちのスキルを奪っていく。
すると、自分のスキルが使えなくなった盗賊たちは混乱する。
弓使いは、視力強化を失い、魔法使いは魔法を失ったのだ。

そうなってしまうと、なんの特技もない盗賊たち。
あっけなく捕まってしまう。

馬車の中で縛られていた盗賊は、これで人生終わりか・・・

この世界では『スキル』は人生なのです。
そのスキルを奪うというのは、その人の人生を奪うのと同じ。

しょうねんは罪悪感に襲われる。

こうして始まった少年の『スキル』との生活。
人、モンスター関係なくスキルだけでなく、レベルまでペースト&コピー。
圧倒的なチート。

その反面、人と違い過ぎる自分は人に恐れられるのでは?
そう考えてしまう少年。
どうなっていくのでしょう・・・・

漫画 みどころ

①マインの成長。

あまりにも圧倒的。
対人・対魔物全く関係なく、鑑定・カット&ペーストしてしまうと、相手はただの人・魔物となってしまう。

その上、その能力は自分のものになっていく。
やばすぎるチート能力。

とはいえ、この能力を得たのがマインで良かったとは思える。
とても優しい少年。
スキルを奪うという事は人生を奪う事だという意識をもって、その人の人生を背負っていきていくんだと強い気持ちを持った時にしか人には使わない。

マインなら、この能力を清く正しく使い、英雄の再来と言われるのではないか?
そう思わせてくれる少年です。

②優しすぎるマイン

マインは自分のスキルは明らかに人の領域を超え、神の決めたルールを逸脱する能力であることを理解してしまう。
もしかしたら、あまり人とかかわって生活をするのは困難なのではないか?

そう考えていたある日、ギルド長にスキルについて問い詰められる。
しかし、答えないマイン。
そのことが、ギルドのルール違反に抵触するとギルドの登録を抹消されてしまう。

このことがきっかけに特に人との関わり合いを避けるようになってしまうマイン。
しかし、アイシャ・シルフィード(第一王女殿下)の登場により、マインは救われる。

どれだけ強くても、人との繋がりって大切なんだと思わせてくれた場面でした。

その他 おすすめ 漫画

https://mannga-wo-osusume.com/2018/11/16/%e6%9a%b4%e9%a3%9f%e3%81%ae%e3%83%99%e3%83%ab%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%82%af%e3%80%80%ef%bd%9e%e4%bf%ba%e3%81%a0%e3%81%91%e3%81%8c%e3%83%ac%e3%83%99%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%86%e6%a6%82%e5%bf%b5/
https://mannga-wo-osusume.com/2019/01/14/%e9%ad%94%e7%8e%8b%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%ae%e3%81%a7%e3%80%81%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3%e4%bd%9c%e3%81%a3%e3%81%a6%e4%ba%ba%e5%a4%96%e5%a8%98%e3%81%a8%e3%81%bb/
https://mannga-wo-osusume.com/2019/01/06/%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%ef%bd%9e%e7%95%b0%e4%b8%96%e7%95%8c%e4%bd%95%e3%81%a7%e3%82%82%e5%b1%8b%e5%a5%ae%e9%97%98%e8%a8%98%ef%bd%9e%ef%bc%88%e6%bc%ab%e7%94%bb%e3%80%80/

その他 オススメ漫画 カゴテリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です