カット&ペーストでこの世界を生きていく【あらすじ 感想】

こんにちは!
まさやん(@Ur2Oz)でございます。

この記事では簡単なあらすじとみどころをご紹介!


カット&ペーストでこの世界を生きていく
【あらすじ 感想】

この世界は地球とは異なる異世界。
15歳になると誰しもが神よりスキルを授かる。

スキルは一人『最大3つ』つまで。
それは世界の理。

そんな世界で生まれ育った【マイン】。
15歳になり、神よりスキルを授かる。

【カット&ペースト】と【鑑定(全)】だった。

一見たいした能力に見えないこの二つのスキル。
世界の理を超えてしまう。

そんな可能性を秘めたスキルだった・・・



ここが気になる!

世界観

【スキル】はその人の【人生】そのもの。
それほど重要視されている世界。

剣・魔法・索敵・射的等々
何を取ってもスキルあってこそ。

このスキルの良し悪しだけで貴族になれる可能性もあるほど。

この世界でマインが得たスキルは、それらを全て超越していると言っても過言ではない程のチート。
そのことに気付いたマインは躊躇し、自分の能力がどれほどのものか理解し、怖くなる。



マイン

とても優しい少年。
早くに両親を亡くし、一人で生きてきた。

15になり、物凄いスキルを得た少年は最初は魔物相手に無双できる自分に楽しくなる。

しかしある日、対人。
盗賊と対峙することが。

この時に自分のスキルが人の人生を左右できるほどのものであることに気付く。

優し過ぎるマインは、相手が悪党であろうがそのことに心を痛める。
この力マインには持て余してしまうのでは・・・??



無双

圧倒的無双かと思いきや、それに匹敵する強敵が必ず現れる。

その強敵を乗り越えた時、心身共に強くなるマイン。
駆け出しのころの優しさ=甘さではなく。

優しさにしっかり区別がつけられ、たくましくなっていくマイン。

優しくて強い。
これぞまさに無双!?


【漫画をお得に】読もう!

【週間 漫画 ランキング】in異世界

応援クリック【ポチッ】とお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です