ポーション頼みで生き延びます!(漫画 あらすじ)

スポンサーリンク

こんにちは!
まさやん(@0206maron)でございます!

ポーション頼みで生き延びます!のおすすめ、みどころ、漫画のあらすじについてお話していきたいと思います。

ポーション頼みで生き延びます!って題名ではあるのですが・・・
そんなにポーションに頼った感はなかった。
というのが正直な感想です(笑)

現世で普通のOLをしていた22歳の香。
神の手違いで異世界転生してしまう。
そのことを知ると、それを交渉材料に異世界転生特典を求める。

そんな逞しい性格をした香。
突然始まった異世界暮らし、安寧を求めるもそういうわけにはいかず、波乱に巻き込まれていく・・・

では、ポーション頼みで生き延びます!の漫画 あらすじに参りたいと思います。

漫画 あらすじ

理想の異世界生活

チート能力のポーション作成によって

ポーション屋を開いて

のんびり生活する。

原価ゼロだから負けるはずがない。

この力で生き延びてやる!

・・・・はずったが、現在異世界にて
私は混乱していた。

話が違う・・・・
話が違うよ女神様!!

話は少し遡り、前世でのこと・・・

真っ白な世界だった・・・・

な・・なにこれ??

すると、目の前に金髪の王子の様な扮装をした青年が現れた。
『長瀬 香さんですね?』
『自分はこの世界を管理する者、人類から見ると神様のようなものです』

そう自己紹介する『神』
神は説明を続ける。

  • 世界というものは多元宇宙で構成されており、通常は互いに干渉することは出来ない。
  • とはいえ、ごく稀に互いの時空が接近し、干渉しあう場合がある。
  • それが小さな時空の穴や裂け目で済めば何とかなるものの、最悪の場合は周りの次元を巻き込んで大惨事となる。
  • そのため、神としか思えないほど進化した種族が常に監視、時空のバランス調整を行っている。

ということらしい。

補足として、死亡判定されたため地球には戻れない。
おすすめの転生先は西欧ローマ程度の文明の世界だということだった。

理解の早い香は、神に対し
『わかりました・・・でもちょっと待ってください。』
転生先での安全が保障されていない事を指摘する香
神にチート能力を要求する。

  • 言語を把握できる能力
  • 少しの若返り。(文明が進んでいないと、結婚適齢期が低そう)
  • 家族・親友への挨拶(夢の中)。

無事これらが完了した香。
気が付くとまた、白い場所であった。

次に辿り着いた先の管理者は女神『セレスティーヌ』であった。
そして、香は歓迎される。
『ようこそヴェルニーへ!!』

早速、約束のチート能力について話をしながら、セレスから情報を引き出す香。
この世界には魔物もいれば、魔法もあり、ハンターが存在する世界である。

それをきき、言語把握・若返りともう一つ
『私が思った通りの効果のある薬品を自由に生み出す能力』
をお願いする。

香は考えていた。
武力だと、戦に利用される可能性が・・・
『安全に』『幸せに』生きて行けるための能力

文化レベルが低いと起こりうる危険
『病気と怪我』
これらのリスクが前世よりかなり高いであろうことが予測できた。

そしてその時に原価がかからず、薬が量産出来れば・・・
『儲かる』
そう考えた結果薬品を生み出す力となった。

薬品を収納する容器についても、一気に交渉(ごり押し)
更に、薬品を売る商売。
旅の装飾品や生活用品も持ち運ぶ。

大きな荷物を持って歩く少女・・・
これでどうやって幸せに生きて行けと?
と説得し『アイテムボックス』も用意してもらえることに。

そして、宗教についてはセレスを祭るものしか存在しないことを聞き。
これが本当の最後のお願いです!
『友達になってください!』
香はセレスにそう申し出をし、友達になった。

そして、異世界へ・・・

まずは身体の確認をし、能力チェック。
試しにポーション作成をしてみる。

『スポーツドリンク味で体力回復薬出ろ!』

すると『ポン』っとペットボトルの様な容器に入った回復薬が出た。
早速飲んでみると、ちゃんとスポーツドリンクの味。
全く疲れてもいなかったので、効果はわからないけど、そこはセレスを信用することにした香。

次に確認するのは、『アイテムボックス』
アイテムボックスオープン!!
在庫なしのため、反応がない。
・・・うん、知ってた。

こうして今出来る確認が終わった香は、翻訳能力を確かめるため、町を目指す。
道中木の上にリスの様な小動物を見つけ、試しに声をかけてみる香。

『ねぇそこの君、人間の住む町へ行く道はこっちでいいのかな?』
するとその小動物は
『うんそう、そのまま真っ直ぐ。』
と答えた。
とりあえず香は『ありがとう』と答え、少し進む。

あらゆる言語の会話と読み書き!
性能が高すぎる!!
小動物とも会話ができてしまった・・・・

町に辿り着いた香

実はこの世界、攻撃への意識があっても補助(回復含む)の意識があまりなかった。
ギルド到着時は少し小馬鹿にされていた香。

負傷者が緊急で運ばれてくる。
その場に沢山の冒険者がいたにもかかわらず、負傷者に対応の出来る人間がいなかった。

その状況を見た香は、即座に対応してみせる。
それが評価され、ギルドで受け入れられた香。
寝泊まりするところを確保する。

こうして始まった香の異世界生活。
この能力を有していることで、様々な権力争いに巻き込まれることも・・・
果たして、目標の原価のかからないポーションを売り、平穏な生活を手に入れることが出来るのか??

漫画 みどころ

①香自身の能力。

香自身の力、言い回し、状況把握、根回し。
これらの感性が鋭い香。
異世界での様々なリスクを事前に考え、把握し対処していく。

・・・あれ?ポーションは??
と思ったのは内緒です。(笑)

女の子一人で異世界に来たとは思えないほどの逞しさを見せる香。
色んな勢力が取り込もうと現れるも、全て跳ね除けていく香。

逞しい・・・逞しすぎるぞ!!

②香の目標

『安心』『安全』を重視した思想をもつ香。
目標は『原価0円のポーションを売って、ひっそりくらすこと。』

香が選んだ『薬品生成』の能力は、あまりにもこの世界に需要がありすぎること。
創造主とされている、セレスと友達であること。

様々な要因が、どんどん彼女の目標を遠ざけて行ってしまう。
ひっそり暮らそうとしても、やはり圧倒的な存在はどこにいっても目立ってしまう。
ということだろうか?

香の目標達成の日が来るのか・・・??

その他 漫画 あらすじ

https://mannga-wo-osusume.com/2018/12/04/%e8%81%96%e5%a5%b3%e3%81%ae%e9%ad%94%e5%8a%9b%e3%81%af%e4%b8%87%e8%83%bd%e3%81%a7%e3%81%99%e3%80%82%ef%bc%88%e3%81%82%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%98%ef%bc%89/
https://mannga-wo-osusume.com/2018/12/08/%e7%94%9f%e3%81%8d%e6%ae%8b%e3%82%8a%e9%8c%ac%e9%87%91%e8%a1%93%e5%b8%ab%e3%81%af%e7%94%ba%e3%81%a7%e9%9d%99%e3%81%8b%e3%81%ab%e6%9a%ae%e3%82%89%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%84%ef%bc%88%e3%81%82%e3%82%89/
https://mannga-wo-osusume.com/2018/11/08/post-348/

その他 オススメ漫画 カゴテリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です