マギクラフトマイスター(漫画 あらすじ)

スポンサーリンク

こんにちは!
まさやん(@0206maron)でございます!

今日は『マギクラフトマイスター』のみどころ、漫画のあらすじについてお話してきたいと思います。

異世界転生もの、普通は死後神の力によって転生されることの多いのですが、本作は魔法工学の力で異世界に呼び出されるお話。

能力事体かなり圧倒的チート能力なのですが、単純に強い!というのもありますが、便利!と言った方が近い能力『魔法工学』。

前世で死にかけたところを突然転移される。
世界唯一の魔法工学師の後継者として選ばれる。
そんな少年の物語です。

では、マギクラフトマイスターの漫画 あらすじに参りたいと思います。

漫画 あらすじ

ようこそ我が後継者、
私は『アドリアナ・バルボラ・ツェツィ』
私は私と志を一にする者に私のすべてを譲りたい。
誰にでも魔法の恩恵を与える技術・・・魔法と道具を結びつける力
それをどう使うかは、後継者キミ次第だ。

『世界で唯一の魔法工学師(マギクラフト・マイスター)として』

すると、隣にいた自動人形が
『コレデワタシモヤクメヲオエルコトガデキ・・マシタ・・・』
そういって倒れ込む。

話は少し遡り・・・
俺、二堂仁はあのとき死ぬはずだった。

高所作業を行っていたジンは、作業中の工具を手元から滑らせ落してしまう。
それを拾うため、慌てて手を伸ばしたとき、足を引っかけつまづいててしまう。
そして高所から落下してしまった。

落下している途中に自動人形(オートマタ)がジンを後継者として見つけ出し、転移させたのだ。

少しして、気を失っていたジンが目を覚ます。
自動人形が目を覚ましたジンを迎えてくれた。
オートマタであること、お母様と呼ばれる人から話がある。
そう言われて連れていかれた部屋で、冒頭に話が戻り、ジンは魔法工学師(マギクラフトマイスター)の後継者となる。

とりあえず、後継者に選ばれたことで命が救われたことを感謝し、とりあえず服が布を巻いただけの状態だったジンは、自分の服を生成することも。

たしか、魔力を流す・・・とか?

ジンが布に触れたら魔力が布に流れ、少し布が光だし布が糸に戻っていく。
頭でイメージしたものを自由に作れるジン。
その能力を使い自分の服を作った。

そして次に、オートマタの修理をすることにした。
皮膚・服は完全にダメ、どのみち新しく作り直さないとダメそうだと判断し、一回分解するしかない。

そう判断し分解していき、骨組みだけに戻した。
そこから、先代の記憶を元に素材を探し、次々部品を生成していくジン。
あっという間に復元してしまう。

さてと、それじゃぁいくぞ・・・・
起動!
魔力を注ぐが、起動しない。

魔力回路も変素変換機も魔力炉も問題ないし・・・
わからん。
そういうと、魔力を沢山使ったからかお腹が減る。

しかし、この研究施設に食事が何処にも無い。
研究施設内を探し回ると『転移門』を見つける。
転移門は色々な町の近くに繋がる門である。

そして、複数個ある転移門の中から一つ適当に選び魔力を流す。
魔力の力加減を失敗したのか、転移門が暴走の様な状態になる。

物凄い衝撃と共に、転移される!

その衝撃が大きかったせいか、ジンは気を失ってしまう。
この時そばにいた少女がジンを見つけ、助けてくれたようだ。

こうして始まったジンの異世界生活。
新しい村、何故か動かなかったオートマタ。
様々な要素が、今後を左右する。

漫画 みどころ

①ジンの便利さ

たまたま転移した村の文明が低かったため、ジンの存在がありがたかった。
井戸をくみ上げていたものを、ポンプを設置し簡単に水を引き上げれるようにしたり、
身体を濡れた布で拭いていたのを、地脈を調べ温泉を作ってしまったり。

ジンのいる村だけどんどん文明が発達していく。
ある日、商人が来てポンプを買いたいというが断る。
とはいえ、作り方を売れば世の発展の助けになるんじゃ!?

そう考えたジンは、ポンプだけではなく様々なものの作り方を売り、商人にゆだねることで、世の発展に貢献することに・・・

②オートマタ復活!

実はジンが作りなおしたオートマタが起動していた!?
ウサ耳を付けた少女の姿のオートマタ。
見た目は少女なのに、圧倒的な戦闘力を持っている。

どの転移門で移動したのかわからないから、手当たり次第に探しまくっているため、危険な場所へ転移する転移門があれば、特大な魔物に襲われることもあるが、全く問題なく討伐して強いまう。

そんなオートマタ少女。
朽ちた体を作り直してくれたおとうさまに会えた時のハグの破壊力はいうまでもまりません・・・・

その他 漫画 おすすめ

https://mannga-wo-osusume.com/2019/01/19/%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e9%a0%bc%e3%81%bf%e3%81%a7%e7%94%9f%e3%81%8d%e5%bb%b6%e3%81%b3%e3%81%be%e3%81%99%ef%bc%81%ef%bc%88%e6%bc%ab%e7%94%bb%e3%80%80%e3%81%82%e3%82%89%e3%81%99/
https://mannga-wo-osusume.com/2018/12/02/%e7%95%b0%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%ae%e3%82%93%e3%81%b3%e3%82%8a%e8%be%b2%e6%a5%ad%ef%bc%88%e6%bc%ab%e7%94%bb%e3%81%82%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%98%ef%bc%89/
https://mannga-wo-osusume.com/2019/01/12/%e7%95%b0%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%88%e9%ad%94%e8%a1%93%e5%b8%ab%ef%bc%88%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%80%80%e6%bc%ab%e7%94%bb%e3%80%80%e3%81%82%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%98/

その他 オススメ漫画 カゴテリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です