暗殺者である俺のステータスが勇者よりも明らかに強いのだが(漫画 あらすじ)

スポンサーリンク

こんにちは!
まさやん(@0206maron)でございます!

本日は暗殺者である俺のステータスが勇者よりも明らかに強いのだがのみどころ、漫画のあらすじをお話していきたいと思います。

異世界へ転移。
クラス全員が強制的に転移され、勇者だと奉られ魔王討伐の協力を促される。

そんな中明らかに他よりステータスが10倍以上ある上に、勇者より圧倒的に強かったアキラ。
そこには理由が?

では、暗殺者である俺のステータスが勇者よりも明らかに強いのだがの漫画のあらすじに参りたいと思います。

漫画 あらすじ

その日を境に。
俺たち2年2組の人生は変わった-…

教室で日常を過ごしていた2年2組の生徒たち。
突然足元が光だしたのだ

気が付くとそこは教室ではなかった。

目を覚ます2年2組のメンバー達。
目を覚ましたところを見計らい、王様の様な風貌の男性が一人立ち上がり話し出す。

『ようこそお越しくださいました。遠き異世界より我が世界へ』

ん・・??
この展開まさか??

王は言葉を続ける。
『召喚に応えし勇者候補の皆様方よ、魔王を倒して我らを救ってくれ』
テンプレ展開きたぁぁぁ!!
転移されてきたクラスメイト達は少しテンションが上がる。

転生されてきた世界の説明。

世界の名前は『モリガン』

4つの大陸があり、それぞれに別の種族が暮らしている。

『人族』『エルフ族』『獣人族』『魔族』の4種族

人族の住む国の中でも最も大きい国が『レイティス』(転移されてきた国)

今、魔族による領土の侵攻を受けている。

この国の平和のために魔王を討伐してほしい

というのが今の流れだ。

王が勇者『候補たち』と呼んでいたのには理由があり。
実は転移された中から『勇者』の職業を得るのは一人だけなのだ。

そして、自分の現状(能力やステータス)を確認する方法。
『ステータス オープン』
と言うと、宙にステータスと書かれた自分の現状が表示される。
その開かれた画面は『自分にしか見れない』

この物語の主人公である、アキラ。
言われるままステータスをオープンさせ、自分の現状を確認する。

  • 職 業  暗殺者
  • 生命力  1800
  • 攻撃力  1200

そのほかスキルがいくつかあり、更にはlevelMaxと表示されているものもあった。
これが普通なのか?
以上なのか?

現状がわからない間は・・・と警戒心を持つアキラ
しかし、後ろではこの状況に歓喜しはしゃぐ同級生達。

その中でも一際目立っているのは『佐藤 司』

  • 容姿端麗
  • 成績優秀
  • 運動神経抜群
  • 生徒会長

ハーレム願望があるのと、ポーカーフェイスが出来ないことが玉に瑕・・・

と色々考えていると『こちらへ』別室に全員案内される。

その部屋は真ん中に一つ水晶があるだけの部屋。
実はこの水晶は魔道具
各自のステータスを読み取り、誰もが見れるように表示するものであった。

クラスメイト達はなんの警戒もなく、言われるままに水晶に触れていく。

その表示されたステータスに驚くアキラ。
ステータスが桁一つ低い上に、スキルも少なすぎる。

警戒心の高いアキラは、これは自分のステータスを知られてはいけない気がする。
そう考えたアキラは一旦【気配隠蔽】のスキルを使い、自分の存在を消す。

すると、司が水晶の前に。
あいつが、俺より強ければステータスを晒してもいいか・・・

すると、表示されたステータスが

  • 職 業  勇者
  • 生命力  200
  • 攻撃力  350

スキルも五つほどであった。

他の生徒と比べると圧倒的なステータス。
しかし、アキラと比較すると圧倒的に劣るステータスであった。

勇者より、暗殺者が強いってどういう事態だ??
状況が理解できない。

すると、ステータスについて老人が話始める。

一般人は良くても攻撃力100程度
戦闘向きの職業でも500が限度

転生してきた他の生徒のステータスですら、この世界では一般の倍あるステータス。
勇者は一般の約4倍
暗殺者であるアキラは10倍以上・・・

何かがおかしい。
違和感を感じたアキラはあたりを見渡す。

すると、防犯カメラの様なものが目に映る。
これは何かウラがある。
そう考えたアキラは、結局ステータスを公開せずにその場を去った。

離脱後、気配を消して勝手に入った部屋で

何故こんなモブ(暗殺者)が勇者より強いんだ?
その疑問で頭がいっぱいなアキラ。
ベットで横になりながらそんなことばかり考えていた。

勝手に入った部屋を見渡すと、あまり掃除もされてなく、使っていない様子だったため、その部屋を勝手に自室と定める。

とりあえず、暗殺者がやることといえば・・・
忍び込むだよなぁ。

忍び込むにはこの格好では目立つな。

無事潜入を成功させるアキラ。
王の場所を探ろうと少し廊下を歩いていると声がする。

『マリア、ガキどもの様子はどうだ?』(王)

『順調ですはお父様。』(姫)

二人が会話をしている。

話を聞いていると、何を企んでいるのかは不明だが、何かに使おうとしているようだ。
話し方からすると、あまり良さげな話ではない。

話が終わり、書庫で一人手紙を書く王。
その背後に 【気配隠蔽】で暗殺しようか悩む。

この時、何故この世界に召喚したのか?
この目的が不明なため、戸惑い、この日は自室に戻ってしまう。

この時殺しておけば・・・と後悔することとなる。

突然異世界に送られてきたアキラ達。
同級生が誰一人危機感が無い中、誰にも頼れないアキラ。
どうなっていくのか。

その他 おすすめ 漫画 

https://mannga-wo-osusume.com/2019/01/12/%e7%95%b0%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%88%e9%ad%94%e8%a1%93%e5%b8%ab%ef%bc%88%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%80%80%e6%bc%ab%e7%94%bb%e3%80%80%e3%81%82%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%98/
https://mannga-wo-osusume.com/2018/11/16/%e6%9a%b4%e9%a3%9f%e3%81%ae%e3%83%99%e3%83%ab%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%82%af%e3%80%80%ef%bd%9e%e4%bf%ba%e3%81%a0%e3%81%91%e3%81%8c%e3%83%ac%e3%83%99%e3%83%ab%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%86%e6%a6%82%e5%bf%b5/
https://mannga-wo-osusume.com/2018/11/20/%e8%bb%a2%e7%94%9f%e8%b3%a2%e8%80%85%e3%81%ae%e7%95%b0%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%ef%bc%88%e3%81%82%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%98%ef%bc%89/




その他 オススメ漫画 カゴテリー 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です