神童セフィリアの下克上プログラム(漫画 あらすじ)

スポンサーリンク

こんにちは!
まさやん(@0206maron)でございます!

本日は神童セフィリアの下克上プログラムのみどころ、漫画あらすじについてお話していきたいと思います。

勿論異世界転生もの。
魔法に対して強い憧れを持つ少女。

世界で魔術師はごくまれな存在。
それだけで貴族になれるほどの存在。

その魔法を歩けもしない時点で魔術の本を解読し、使ってしまう少女。
波乱の人生の幕開けである。

では、神童セフィリアの下克上プログラムの漫画 あらすじに参りたいと思います。

漫画 あらすじ

赤子に乳をあげる女性。
揺り篭にのせ、おやすみなさい。

そう言われた赤子の名前はセフィ。
この物語の主人公。

お母さんがいなくなった隙を見て、棚の上にある本に手を伸ばす。
赤ちゃんながら、少し無理やりとったため体制を崩し本と一緒に転んでしまう。
しかし、本が取れたことが嬉しかったのか、泣くこともなく嬉しそうに本を眺める。

少し時間が経ち、母親がもどってくる。

本を眺めるセフィを抱き上げ、またこんなところにいたのね。
そういうと本をもとの場所に直してしまった。

するとセフィの兄が帰ってくる。
すると嬉しそうに、空飛ぶ馬車を見た!
と嬉しそうに話している。

実はこの正解魔術師の存在がとても貴重。
魔術師であるというだけで、王都に召されて貴族の仲間入りをするほどである。

セフィちゃんは賢いから、将来は魔術師希望かしらという話を横で聞いていた兄は、妹だけ褒められていたためか、少し面白くなさそうな顔をしていた。

母含め、みんなが魔法や魔導士のお話で盛り上がっていると、まだ生まれて一年たっていないセフィが

『ま・・ほ・・う?』

突然喋りだした!
魔法にも反応したところをみると・・・

この子神童かもしれない・・・

と褒められたのにお母さんは怒っていた。
なんで最初に喋る言葉が『ママ』じゃないの!!(涙)

しかしセフィは喋れる理由があった。
それは・・

実は二度目の生を受けていた。
二度目の人生、ヴェリシオン帝国の片田舎にある人口100人にも満たない小さな村『アルヒー』

家族はお母さんとお兄ちゃんだけ。
お父さんや大人の男の人は戦争に行って村にはいません。
この世界は人と魔族の争う長い長い戦争の最中だそうなのです。

文明レベルはおそらく中世~近世
当然 庶民に義務教育といった概念はなく、村人たちは読み書きや加減乗除も満足にできない。

しかしセフィは違う。
なんの因果か間違いか、全盛の記憶がある。
働いて働いて過労死で終えたはかなき人生の記憶。

だから、今度こそ間違えるわけにはいきません!
人生は働いたら負け!
これが世界の心理です!

しかし働かずに貧しい生活に甘んじるというのはいけません。
それは三流
一流は働かず、それでいて贅沢に暮らす。
・・・これが最強です。

帝都にマイホームとか構えちゃいますよ。
そのためにはもたもたしていられません。

今すぐ人生計画を始める必要があるのです。
この世界では言葉がちがうため、日本語は役に立ちませんが
幸いなことに数学も化学も人類の歴史も社会人として培ったスキルも私の頭に刻まれています。

子の前世の知識を利用すれば、成り上がりも十分に可能なはず!!
しかし油断は禁物。
偉大な先人たちの言葉。

『十で神童、十五で天才、二十過ぎればただの人』

そしてこの世界では15歳で成人とされる世界。
という事は、神童と呼ばれるのは7歳まで。

わたしこと『セフィリア』の神童としての余命は7年―――――

その他 漫画 おすすめ

https://mannga-wo-osusume.com/2018/11/19/%e8%bb%a2%e7%94%9f%e3%81%97%e3%81%a1%e3%82%83%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%88%e3%80%8e%e3%81%84%e3%82%84%e3%80%81%e3%81%94%e3%82%81%e3%82%93%e3%80%8f%ef%bc%88%e3%81%82%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%98%ef%bc%89/
https://mannga-wo-osusume.com/2018/11/28/%e7%b2%be%e9%9c%8a%e5%b9%bb%e6%83%b3%e8%a8%98%ef%bc%88%e3%81%82%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%98%ef%bc%89/
https://mannga-wo-osusume.com/2019/01/18/%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88%ef%bc%86%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%a7%e3%81%93%e3%81%ae%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%82%92%e7%94%9f%e3%81%8d%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%8f%ef%bc%88%e6%bc%ab%e7%94%bb/


その他 オススメ漫画 カゴテリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です