超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!(漫画 あらすじ)

スポンサーリンク

こんにちわ!
まさやん(@0206maron)でございます!

本日は超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!のみどころ、漫画 あらすじについて簡単に纏めていきたいと思います。

異世界に召喚?転移?定かではないが、超人高校生が7人異世界へ!
今は別々の分野で活躍しているが、元は幼馴染。

異世界は文明レベルから、何もかもが違う異世界。
そんな世界に飛ばされた天才たちは、そんな状況をものともしない。
天才はどこに行っても天才なのだ。

この天才たちが、異世界でもどう天才なのかがみどころのお話です。
なるほど・・・発想が違う。

では、超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!の漫画 あらすじに参りたいと思います。

漫画 あらすじ

なんだ・・・あれ・・??
ドラゴン??

異世界。
獣人の女性二人が空を見上げると、飛行機が墜落してきていた。
それをドラゴンと認識したようだ。

一条葵(イチジョウ アオイ)
高校生にして、世界最高の剣豪。
刀ひとつで銃撃戦が行われる戦場を駆け巡り、女子供を助ける。

神崎桂音(カンザキ ケイネ)
高校生にして、世界最高の医者である。
倫理より、命を大事にする少女。

プリンス暁
高校生にして世界最高のマジシャン。
自由の女神像を一瞬で消し、奪い去る程の腕前。

大星林檎(オオホシ リンゴ)
高校生にして、世界最高の発明家
凄い頭脳を常に狙われている為、ほとんどの時間を宇宙ステーションにて過ごしている。

真田勝人(サナダ マサト)
高校生にして、最強の実業家
女性との食事中に取引の電話を淡々とし続けてしまうほど多忙。

御子神司(ミコガミ ツカサ)
高校生にして総理大臣を務める天才。
両目の色が違い、少し背丈の低い少年

猿飛忍(サルトビ シノブ)
高校生にして、世界最高のジャーナリスト
忍者の末裔。

この七人の天才高校生は、中学時代の幼馴染。
成田空港に集合して、みんなでどこかに向かうようだ。

――――以上、いずれも高校生レベルにとどまらない少年少女7人。
人々はその卓越した能力へ経緯と畏怖を込め『超人高校生』と呼んだ

だがある日―――――
彼ら七人が乗り合わせた飛行機は、太平洋上空で消息を絶つ――――

このとき一つの物語が動き出そうとしていた。
太平洋の水底より遠く離れた異世界で・・・

ツカサが気が付き目を開けるとそこには、金髪のエルフのような女性が介抱してくれていた。
起き上ろうとすると、全身が痛む。
まだ安静にしなくては!そうエルフの女性に言われ改めて寝なおす。

少しずつ状況を思い出してくるツカサ。
そういえ、みんなで飛行機に乗ってるときに非常警報が鳴りだして・・・
!?

自分以外の六人は無事なのか??
慌てるツカサは、エルフの少女に詰め寄ると六人とも無事。
同じ部屋で並べられたベットの上に6人とも無事保護されていた。

少し安心したツカサは落ち着いて話を始める。
今介抱してくれている女性に名前を尋ねると。
リルルだと答えてくれた。

リルルに対してツカサは一同を代表してお礼を言うと、リルルはとても嬉しそうに倒れている人を放っておけませんから。

それだけ意識がはっきりしていると食事が食べられるかもしれませんね!
そういうとリルルはツカサに食事を持ってくる。

食事を口に運んでもらうが、噛む力すら今はないツカサ。
口移しで食事を取らせてもらうことに。

こうしてなんと食事が出来たツカサ。

すると、もう一人女性が部屋に入ってくる。
ウィノナという名の獣人の女性だ。

リルルと同じこの村の住人で、心配して見に来てくれたようだ。

ツカサがウィノナに対し、国に帰ったらお礼がしたいこと、自分より若いと思ったことを伝えると、ウィノナは尻尾を振りながらとても喜んだ。

その尻尾を見たツカサは、本物なのか?と聞くと、そりゃそうさと答え尻尾を触らせてくれた。

そして、ツカサは日本から来たことを二人に話すと、二人は日本という国を知らない。
何を言っているんだ?今あなたたちも日本語を話しているじゃないか。
そう言うと、アンタこそ何言ってんだい?
わたしらは『アルト語』しか話していないじゃないか。

その言葉に驚くツカサ。
ツカサには日本語にしか聞こえていない『アルト語』どういうことだ?

携帯を手に取り何かを確認しようとすると、画面が割れ使えない。
墜落現場、ツカサ達を見つけた場所に連れて行ってくれとお願いする。

その体では無理だと止められるが、他の6人が起きた時混乱しないよう、状況を把握しておくことが自分の責任である。

そう話すツカサの気持ちにウィノナが答える。
分かった、私が連れて行ってやる。

ツカサ達が保護されていた家をウィノナに背負われた状態で外にでたツカサ。
確かに外は日本ではない。

そして、事故現場に辿り着いて飛行機の状態を見たツカサ。
この墜落の仕方で助かったというのは考えられないほど飛行機はバラバラになっていた。

一体何が・・・
と見上げた空には大きなドラゴンが飛んでいた。

それを目にしたツカサは、これは受け入れるしかないのだな・・・
どうやら私たちがいた世界とは異なる世界に来てしまったらしい・・・

こうして始まった超人高校生と呼ばれた7人の不思議な異世界生活が始まった。

その他 おすすめ 漫画

https://mannga-wo-osusume.com/2019/01/12/%e7%95%b0%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%88%e9%ad%94%e8%a1%93%e5%b8%ab%ef%bc%88%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%80%80%e6%bc%ab%e7%94%bb%e3%80%80%e3%81%82%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%98/
https://mannga-wo-osusume.com/2019/01/27/annsatushadearuorenosute-tasuga/
https://mannga-wo-osusume.com/2018/11/15/%e3%81%8b%e3%81%92%e3%81%8d%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%98%e3%82%87%ef%bc%81%ef%bc%81%ef%bc%88%e3%81%82%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%98%ef%bc%89/


その他 オススメ漫画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です