借金大王は魔王を倒す!(漫画 あらすじ)

スポンサーリンク

こんにちわ!
まさやん(@0206maron)でございます!

本日は借金大王は魔王を倒す!のみどころ、漫画 あらすじについてお話していきたいと思います。

借金まみれの生活を送る少年。
ある日突然異世界に召喚されてしまう。

勇者召喚の義式で呼び出された少年。
元の世界に戻るには大金が必要。

借金に追われる生活から魔獣を討伐しながら日銭を稼ぐ生活。
元の世界に帰る日は来るのか??

では、借金大王は魔王を倒す!の漫画 あらすじに参りたいと思います。

漫画 あらすじ

落下する少年、落ちた先には女性が。
ご・・ごめん。
そういってすぐに立ち上がった少年。
ここはどこだ??
見覚えのない森の中にいた。

そして、落ちた先にいた少女が手を掴み嬉しそうに話すが何を言っているのかわからない。
どうしてこんなことに。
少し思い出してみる。

家で本を読んでいた少年。
扉を叩く音がする。
『ドンドン!!出て来いこらぁ!居留守しても無駄だぞう!!』
借金取りだ。

少年は窓から屋根に逃げる。
屋根の上から嬉しそうに少年は、待ってろ!
ポーカーで勝ったら返すから!
そういって屋根から飛び降りた・・・

ところで記憶がない。
飛び降りた後、女性の上に落ちたようだ。
不義をなしすぎて、とうとう地獄に堕ちたか?

すると物凄い足音がする。
ドドドドドド!

イノシシの様な風貌の魔獣が襲ってくる。
突進を躱し、木の上なら安全だ!
そういって女性の手を引いて木の上に行く。

木の上に上がった時女性に何かを訴えかけられるが、やはり何を射ているのかわからない。
すると、何かを閃いた様子。
手に持っていた腕輪の様なものを腕にはめられる。

一瞬意識が遠のく少年。
すぐに意識を取り戻すと、女性が何を言ってるのかわかるようになった。

女性が腕輪の説明をしようとすると、下にいたイノシシの魔獣が木を揺らし二人を落とそうとする。

くそ・・・しつこい。
すると女性が、動きをとめれば確実に殺せると思う。
と提案されたので、イノシシの動きを止める作戦を考える。

閃いた少年は、木から飛び降り走り出す。
イノシシを誘導し、落し穴に落とす。

『止めたぞ!とどめ頼む!』
『はい』

そういうと少女は魔法を使う。

その威力は絶大。
一撃で魔獣を倒してしまった。

状況が一段落したので、とりあえず状況を少女に聞くと。
少女は言う。

最近魔獣が町周辺で暴れて迷惑だから何とかしてほしんです。
なぜか、少年にお願いするような言い方。

すると、少年は勇者召喚の義式を行って呼び出された勇者である。
だから、街を救ってほしいとのこと。
以前現れた勇者はそれに二つ返事だったため、今回も・・・と詰め寄る少女。

しかし少年は、僕はお断りします。
そういって、はっきり断るも少女が準備にかなりのお金もかかたのに・・・
と食い下がるが、少年はそんなこと知ったこっちゃねぇよと一蹴する。

とりあえず元の世界に返せと主張する少年に
今度は少女がお金もないし無理ですと逆に一蹴する。

助けてくれればお金の問題も解決して、一石二鳥ですと主張しだす少女。
半ば脅迫じゃねぇか!
すると、突然矢が飛んでくる。

矢は少年に向けられたものでなく少年を狙っていたヘビに対するものであった。

こうして始まった借金少年の異世界暮らし。
さっきの腕輪はなんだったんだ?
勇者召喚なのに、特別な力はないの?
疑問だらけの異世界物語が始まる・・・。

その他 おすすめ 漫画

https://mannga-wo-osusume.com/2018/10/24/post-10/
https://mannga-wo-osusume.com/2019/01/18/%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88%ef%bc%86%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%a7%e3%81%93%e3%81%ae%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%82%92%e7%94%9f%e3%81%8d%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%8f%ef%bc%88%e6%bc%ab%e7%94%bb/
https://mannga-wo-osusume.com/2019/01/14/%e9%ad%94%e7%8e%8b%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%ae%e3%81%a7%e3%80%81%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3%e4%bd%9c%e3%81%a3%e3%81%a6%e4%ba%ba%e5%a4%96%e5%a8%98%e3%81%a8%e3%81%bb/


その他 オススメ漫画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です