ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(漫画 あらすじ)

スポンサーリンク

こんにちわ!
まさやん(@0206maron)でございます!

本日は『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のみどころや、漫画 あらすじについてご紹介してまいりたいと思います。

暇を持て余した神々が娯楽を求めて、天界を捨て、下界で暮らしている。

そこには【ダンジョン】と呼ばれる世界に一つしかない地下迷宮があった。
そこを攻略しようと日々邁進する冒険者達。

神はファミリアとして冒険者たちを加入させることが出来る。
神は冒険者に養ってもらい、冒険者達は貢献度により恩恵が与えられる。

そんな世界で英雄を夢見て、剣姫に憧れて、ダンジョンに挑戦する真っ直ぐで純粋な一人の男の子の物語。

では『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』の漫画 あらすじに参りたいと思います。

漫画 あらすじ

『ヴォォォォォォォォォォ!!!』

銀髪の少年が、ミノタウロス(人型の牛の魔物)に襲われている。
必死に逃げ惑う少年。

しかしその先は行き止まり。
追いつめられた少年・・・すると!!

金髪の美人冒険者が一閃!!
倒してしまう。
ミノタウロスの背後から討伐したため、少年の顔はミノタウロスの血で真っ赤になってしまう。

そして金髪の女性が言う。
『あの・・・大丈夫  ですか??』

怪物の汚い咆哮

響き渡る悲鳴

間一髪で飛び込み翻る鋭い剣

クールにたたずむ格好いい自分と地面に座り込む可愛い女の子

そして芽吹く淡い恋心

子供からちょっと成長して、英雄に憧れる少年譚に憧れる男が考えそうなこと

可愛い女の子と仲良くしたい

綺麗な異種族の女性と交流したい

少し邪でいかにも青臭い考えを抱くのはやっぱり若い雄なりの性なんじゃないだろうか

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか?』

朝五時・・・

ソファーで寝る銀髪の少年(ベル)。
少年はソファーに寝そべり、シーツをかけて寝ていた。

しかし朝起きると女の子がシーツの中に入っていた。
『ああもう可愛い・・・・!』
そう思いながらも、起こさないようにシーツから抜け出すベル。

一人いそいそと準備を整える。
『いってきます・・』
寝ている女性にそう声をかけると、家を後にした。

昨日。

ダンジョンから戻ったベルは、返り血を浴びて顔が真っ赤。
にも拘らず、笑顔で戻ってきたベルは。
運営管理する『ギルド』の受付嬢であるエイナのところに走ってきた。

『エイナさぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁんっ!!』
『アイズ・ヴァレンシュタインさんの情報を教えて下さぁぁぁぁぁぁいっ!』

ベルの状態に驚くエレナ。
ひとまず状況を整理していく。

  • たまたま見つけた下層にいく階段を下り一気に5階へ
  • ミノタウロスに追いかけまわされて
  • 【剣姫】アイズ・ヴァレンシュタインに助けられ、惚れる。
  • その時顔に返り血を浴び。
  • 血まみれのまま街を突っ切り、ギルドに来た

ということの様だ。

アイズ・ヴァレンシュタイン

【ロキ・ファミリア】の中枢を担う女剣士

剣の腕前は冒険者の中でもトップクラス。

単独でレベル5相当のモンスターの大軍を殲滅したこともあり、冒険者の中でついたあだ名が【剣姫】をもじった『戦姫』

下心を持って寄ってくる異性を軒並み玉砕。

ついに1000人斬りを達成

これが公表されている誰でも知りうるアイズの情報。
これを聞いたベルは、アイズの趣味や好物についてエレナに質問すると。

彼女に惚れたのかい?と聞かれ、まぁ同性でも見惚れてしまうくらい綺麗だから仕方ないなぁ。

でも・・・

君は冒険者になったんだよ?
もっと気にしなきゃいけないことが沢山あるんだよ?
とお説教されてしまう。

お説教を受け、ベルはトボトボと帰っていく姿を見かねたエレナは
『あのね、女性はやっぱり強くて頼りがいのある男の人に魅力を感じるから・・・めげずに頑張っていれば・・・ね?』
『彼女も強くなったベル君に振り向いてくれるかもよ??』
と少し慰めの言葉を言うと。

ベルはとても嬉しかったのか
『エレナさん大好き!!』
と叫び、満面の笑みでギルドを後にした。

ということが昨日あった

エイナさんもああ言ってたし、今日から頑張るぞー!
お腹を鳴らしながら歩くベル。
そういえば、何も食べてなかったな・・

『あの・・・・』

突然女性に声をかけられる。
『これ、落としましたよ』
ベルが落とした魔石を拾ってくれたようだ。

『こんな朝早くからダンジョンへ行かれるのですか?』(女性)
『はい、ちょっと軽くいってみようかななんて・・ぐぅぅぅぅ(お腹の音)』
(ベル)

お腹の音を聞いた女性は自分の朝ごはんを手渡す。
そんな、これ貴女のご飯じゃないですか!といって断る。
しかし『実はこれは利害一致なんです。』と女性は言った。

ベルに朝ごはんを食べて頑張ってもらう。
朝ごはん少し損したとしても、夜ご飯はベルが食べに来てくれる。
お店が儲かれば、女性のお給金が上がる。

ということらしい。

もう・・・ずるいなぁ。と女性に押し切られる形だが、まんざらでもない様子でベルはお弁当を受け取る。

最後に二人は自己紹介をして別れる。
(女性の名前はシル・フローヴァ)

こうして始まったベルの冒険。
ベルは、この時既に発現していたのかスキル【憧憬一途】(リアリス・フレーゼ)※スキル効果:早熟する、想いが続く限り効果が持続する。

このスキルのお蔭で、劇的なスピードで成長していくこととなる。
果たして、彼の目指す未来に辿り着ける日はくるのか・・??

その他 おすすめ 漫画

https://mannga-wo-osusume.com/2018/11/01/post-221/
https://mannga-wo-osusume.com/2019/01/06/%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%ef%bd%9e%e7%95%b0%e4%b8%96%e7%95%8c%e4%bd%95%e3%81%a7%e3%82%82%e5%b1%8b%e5%a5%ae%e9%97%98%e8%a8%98%ef%bd%9e%ef%bc%88%e6%bc%ab%e7%94%bb%e3%80%80/
https://mannga-wo-osusume.com/2019/01/14/%e9%ad%94%e7%8e%8b%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%ae%e3%81%a7%e3%80%81%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3%e4%bd%9c%e3%81%a3%e3%81%a6%e4%ba%ba%e5%a4%96%e5%a8%98%e3%81%a8%e3%81%bb/


その他 オススメ漫画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です