Kindle Unlimited【評判】良し悪しまとめ



こんにちは!
まさやん(@Ur2Oz)でございます。

お得に漫画を読むためにはどうしたらいいのか??
そんなお悩みを解決!!

本日は『Kindle Unlimited』の評判を徹底調査!!
その中でわかったメリット・デメリットをご紹介!

Kindle Unlimited とは?


【Amazon】が運営している電子書籍サービスkindle。

電子書籍を楽しめるサービスで、iPhoneやiPad、PCどんな端末でも利用可能。

kindleにある本は、多種多様。
漫画だけではなく、小説や、子供向けの絵本なんかもある。

このサービスの一部が【月額980円】で読み放題になるというもの。

サービスの一部といっても【10万部】を超える本読めるこのサービス。
10万部を超える本が月額980円で読み放題。

メリット

色んな端末で共有できる。

自分のスマホだけではなく、iPadやPCでも共有可能。
そして家族間でも共有することが出来る。

一つのアカウントで【6端末】もの共有が可能。

絵本も見れるので、小さなお子さんがいるお家にもおすすめ。


すぐに元が取れる。

漫画であれば、1冊500円前後。
小説や雑誌などで高価なものであれば、1冊で1000円を超えることも。

小説や、雑誌などであれば、月間2冊。
漫画であっても3冊読めば、簡単に元が取れてしまう。

更に、家族で共有すると更に・・・

4人家族で共有するのであれば、一人1冊漫画を読めば2000円かかるところが980円で済む。
かなりお得感のあるサービスとなっている。

オフラインでも読める

Wi-Fi環境のある場所などで一度ダウンロードしてしまえば、端末にデータが入ってしまうので、インターネット環境が不要となる。

電車などの通勤・通学時に電波の悪いところを通る。

そんな時に事前にダウンロードしておくと、問題なく読めてしまう。


無料期間がある。

Kindle Unlimitedは【登録後30日間】の無料体験期間があり、文字通り30日以内であれば30万を超える本を無料で読める。

なので、とりあえず登録。
試しにやってみたけど、合わなかった・・・・

という場合は30日以内に解約してしまえば、お金はかからない。

しかし、31日目からは自動で課金されてしまうので要注意!!

▽ 今なら30日無料体験 ▽

デメリット

10冊までレンタル

1冊2冊と借りていく分には何の支障もないが、11冊目を借りるときに一冊返却しなればならない。

少し手間と感じてしまう人もいるかもしれないが、読んだ本をコマメに返却していれば特に気にならない程度。

家族で共有している場合は、確認してから返却しよう!


無料期間が終わることも。

無料キャンペーンなどで、期間限定でコミックなどが無料で読める。

期間限定で一時的なもののため、無料期間が終われば読めなくなる。
ある程度リサーチして読む順番を決める必要がある。

それ以外でも、期間限定ではない読み放題対象の本が無料ではなくなることもある。
気になる本があれば早めに読もう。


1-Clickで今すぐ買う

を間違って押さないように注意しよう。

【1-Clickで今すぐ買う】を押してしまうと、折角無料で読める本を購入してしまい、お金がかかってしまう。

【読み放題で読む】

このボタンを必ず押すように注意が必要。


自分のものにはならない

Kindle Unlimitedの会員であるあいだは、借りている状態が続くので、基本ライブラリーに本が残る。

しかし、退会すればすべてライブラリーから消えてしまう。

当たり前のことではあるが、手元に本を残したい人は購入するしかないだろう。



最後に

Kindle Unlimitedは本当にお得なサービス。

本来購入しないと中身がわからないものも気軽に読め、幅広い本があり、色々な本と出合うことが出来る。

家族で仲良く共有!
通勤通学などの『隙間時間』に使う!
子供に絵本を!!

様々な用途で利用できる。

とはいえ、自分に合う合わないはある。
それも使ってみないとわからないこと。

折角無料期間があるので、試してみるのもありではないだろうか。


▽ 今なら30日無料体験 ▽